ぜんざいの作り方

ぜんざい(おしるこ)は缶詰を使用すると簡単にできます。 子供が大好きな、ぜんざいの作り方です。

[▲目次]  2008-01-20 新規作成, 2009-01-12 更新

このコンテンツは以下のページに移動しました。
⇒http://homepage1.nifty.com/x6/cooking/zenzai/zenzai.html
このページは古いPC用(HTML4)に残してあるものです。新しいPC、スマホの方はリンク先(HTML5)を閲覧ください。

目次

  1. 材料
  2. 調理手順
  3. [おまけ] 磯辺焼きの作り方
  4. [おまけ] 安倍川餅の作り方
  5. [おまけ] からみ餅の作り方 (2009/1/12追加)
⇒おいしい雑煮の作り方
⇒七草粥の作り方
⇒森林公園に行こう〜別館・冬(電子書籍 パブー)
ぜんざい

材料 (二杯分)

  • お餅 2〜3きれ 102〜153g
  • あずき缶 190〜210g
  • 水 170cc
  • 塩 一つまみ
*小さい1缶(210g)でおわん2杯分です。
【送料無料】小麦粉を使わない米粉パンが焼けるので小麦アレルギーのお子様に最適♪一台2役もち... 1台2役、おもちとパンを作れます。
19,800円 (税込・送料込・最新価格はリンク先でご確認ください)

調理手順

おもちを焼く
①オーブン・トースタでおもちを膨らむか、少し色がつくぐらい焼く。 (約4分) 私は後で煮るので焦げ目がつくまでやきません。
あずきと水
②なべにあずきと水を入れる。 あずきと水の量はほぼ同量とする。
中火で加熱
③中火で沸騰するまで加熱。 
塩を少々入れる
④弱火にして塩を少々入れる。 味見をしてください。  甘味はあらかじめ缶詰に入っているのでちょうど良いはずです。 もし足りないようでしたら砂糖を追加します。 
おもちを投入
⑤おもちを投入。 1分ぐらい煮る。
少し硬いおもちが好きな方は碗におもちをあらかじめ入れておき、上からあずきをかけるようにすると良いでしょう
出来上がり
⑥お碗によそって出来上がり。
*うんちく: 「おしるこ」と「ぜんざい」の違いには諸説あるようですが、ある説によるとつぶあんを使ったのがぜんざい、こしあんを使ったのがおしるこだそうです。 おもちを使うか白玉団子を使うかは関係ないようです。 

[おまけ] 磯辺焼の作り方

おもちを焼く
①オーブン・トースタでおもち3個を膨らむか、少し色がつくぐらい焼く。 (約4分) 
おもちを醤油に浸す
②おもちを醤油に浸す。
海苔を焼く
③香りを出すために海苔をあぶる。 
*海苔は 7x17cm 3枚、焦がさないように注意
海苔を巻く
④おもちに海苔を巻いて完成 !

[おまけ] 安倍川餅の作り方

餅に水を入れる
通常は焼いた餅を熱湯に浸してやわらかくしますが、今回は電子レンジを使ったスピード・クッキングでやってみます。
①皿に餅:3個と水:50ccを入れる。 (水の量は餅の高さの半分ぐらい)
*金や銀の線が入った皿は使えません。 もちろん金属製の皿はNG。
餅を加熱する
②餅にラップをして、電子レンジで加熱する。 (500Wで約1分30秒) 
*電子レンジは焦がしてしまう危険が少ないですが、加熱しすぎるとドロドロになってしまいます。 様子をみながら加熱時間を調整してください。
きなこを準備する
③トレーにきなこ:100gと砂糖:50g、塩:ひとつまみを入れ、かき混ぜておく。 
*私は甘さをひかえめにしています。甘いのが好きな方は砂糖を少し増やしてください
きなこをからめる
④餅に3をからめて完成 !  さめると餅が硬くなってしまうので、あたたかいうちにめしあがれ。

[おまけ] からみ餅の作り方

大根をおろす
①大根300gをおろし、目の細かいざるで水をきっておく。
②皿に餅:3個と水:50ccを入れる。 (水の量は餅の高さの半分ぐらい)
③餅にラップをして、電子レンジで加熱する。 (500Wで約1分30秒) 
醤油とみりんを投入
④大根に醤油 大さじ2と みりん 小さじ1/2を入れる。
⑤餅に大根をからませる
からみ餅(完成)
⑥餅を盛り付け、お好みで七味、またはかつお節をトッピングする。 完成!

電子工作キットシリーズ【1000円以上送料無料】秋月電子のキットで実用電子工作 拡声器・ドア...

本webデータに対して許可のない 複製・譲渡はお断りします。 本webにリンクを張る場合 許可は必要ありません。

--- Copyright N.Kojima 2013 ---

[総目次(ホーム)] → [男の料理] → [ぜんざいの作り方(このページの先頭)]