このページの下のほうに、私が実際に大腸憩室出血で下血し、複数回、入院治療した経験などを記したページへのリンクなどを貼ってありますので、参考にしていただければ幸いです

”大腸憩室”とは

ネット上で仕入れた情報の受け売りですが…

医学用語にしては珍しくいきな”いこいの部屋”を意味する憩室(けいしつ)という疾患があります。憩室とは、消化管壁が管外へ向かって突出して嚢(のう)状となり、それが消化管内腔(くう)と連絡するもの。十二指腸や食道にも見られますが、最も多いのは大腸です。

大腸憩室はほとんどが後天性であり、複数存在すれば大腸憩室症、炎症が起これば憩室炎といいますが、一括して大腸憩室疾患と呼ぶ場合もあります。わが国の大腸憩室疾患は食生活の欧米化と高齢者の増加などにより、ますます増加する傾向にあり、治療を必要とする合併症が多くなってきています。

大腸憩室は注腸検査、内視鏡検査、胃透視後の造影剤遺残などにより偶然発見されることが多く、発見頻度は10%前後で加齢とともに増加します。大腸は右下腹部より始まり上ー横ー下と腹部外周を1回りし、直腸、肛門で終わります。欧米の大腸憩室は、S状・下行結腸に多い左側大腸型で、多発例が多いといわれていますが、わが国では上行結腸、盲腸に多い右側大腸型で、欧米に比べ多発例は少ないようです。ところが、加齢とともに左側型、多発型が増加する傾向にあり、合併症も増加してきています。合併症のない大腸憩室の約30%は無症状であり、その他は不定愁訴(ふていしゆうそ)ともいえる腹痛、腹部不快感、便通異常、悪心、おう吐などを訴えます。

大腸憩室の合併症は、憩室炎とその続発症、そして憩室出血です。大腸憩室炎はわが国では2%前後と欧米に比し少なく、その続発症も少ない。20ー50歳では右側大腸の憩室炎が多いものの、高齢者ではS状結腸が多くなります。憩室炎が発症すると、その部位に限局した腹痛が生じますが、数時間‐数日間後には消失します。

炎症が進行すれば、強い疾痛(とうつう)と腹膜炎症状が出現し、右側憩室炎の場合は急性虫垂炎に似ています。このため、虫垂炎の診断で手術することがあります。一方、左側憩室炎は進行すると痩孔(ろうこう)や狭窄(きょうさく)、穿孔(せんこう)を起こしやすく、手術を必要とすることが多くなります。無症状の憩室は特に治療は要しませんが、合併症予防のために、繊維成分を多く含んだ食品の摂取や規則的な排便習慣が必要です。

憩室炎に対しては安静、抗生剤投与などの内科的治療で多くは改善します。また、憩室出血も大出血例は少なく内科的に治療可能です。しかし、穿孔、腹膜炎、瘻孔形成、狭窄を起こした場合や大出血で止血困難な場合は外科的治療が必要となります。

大腸憩室は、大腸がんとともに年々増加の傾向にあります。合併症予防のために、消化管造影検査で憩室の存在、部位を確認しておくことをお勧めいたします。

※ 2004.11.02 追記

アクセス解析の結果、「大腸憩室」、「下血」、「鮮血」というようなキーワードで、検索エンジンから直接このページに来られる方が、最近、非常に多いようです
そして、それっきり、他のページへいってしまう方がいると思うと、少し残念な気がしますので…
補足説明を追加記載しておきます

ここに、こんなページを作ったのは、私自身が、大腸憩室 持ちだからです
その発見に至る症状や、検査の内容、医者に言われた説明… などが当時の日記(2000年4月28日頃〜5月09日)に書き綴ってあります
URLは、
4月の日記 http://homepage1.nifty.com/tsuchy/sasayaka/00/sasa0004.html 
5月の日記 http://homepage1.nifty.com/tsuchy/sasayaka/00/sasa0005.html です

この中で、関連しそうな記事は…
00.4.28 緊急入院 そして…
00.4.29 ひと安心?
00.5.01 ありゃりゃ?
00.5.8 大腸内視鏡検査  ※図解説明つき  このページへのリンク元ページです
00.5.9 胃内視鏡検査

このあたりです
どんな症状、どんな診察、というのが書かれていますので、心配な方には参考になると思います

※ 2006.02.02 追記

2006年1月26日に憩室出血
夜、病院へ行き、そのまま入院となりました
約6年たっての出血でした
こういうこともあるようです
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきま(別窓で開きます)す
ささやかな幸せ 2006年1月26日 (木)  下血… 入院へ
ささやかな幸せ 2006年1月27日 (金)  大腸内視鏡検査
ささやかな幸せ 2006年1月28日 (土)  入浴許可
ささやかな幸せ 2006年1月29日 (日)  元気になるにつれ場違いな雰囲気に…
ささやかな幸せ 2006年1月30日 (月)  スピード退院

※ 2007.09.30 追記

2007年9月15日に憩室出血
病院へ行き、そのまま入院となりました
約1年半での再度の出血でした
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきます(別窓で開きます)
ささやかな幸せ 2007年9月15日 (土)  緊急入院 また下血… 
ささやかな幸せ 2007年9月16日 (日)  入院2日目 
ささやかな幸せ 2007年9月17日 (月)  入院3日目 大量出血 ICUへ搬入 
ささやかな幸せ 2007年9月18日 (火)  入院4日目 内視鏡 今回の入院で一番つらかった一日 
ささやかな幸せ 2007年9月19日 (水)  入院5日目 手術に向けての準備検査 
ささやかな幸せ 2007年9月20日 (木)  入院6日目 再び内視鏡 クリップ2箇所 
ささやかな幸せ 2007年9月21日 (金)  入院7日目 ICU脱出 洗髪 
ささやかな幸せ 2007年9月22日 (土)  入院8日目 とりあえず手術は回避の方向で 
ささやかな幸せ 2007年9月23日 (日)  入院9日目 大部屋へ移動 
ささやかな幸せ 2007年9月24日 (月)  入院10日目に突入 点滴針差し替え 
ささやかな幸せ 2007年9月25日 (火)  入院11日目 流動食開始 2度目の洗髪 
ささやかな幸せ 2007年9月26日 (水)  入院12日目 流動食二日目 
ささやかな幸せ 2007年9月27日 (木)  入院13日目 5分粥食開始 
ささやかな幸せ 2007年9月28日 (金)  入院14日目 主治医の判断 
ささやかな幸せ 2007年9月29日 (土)  入院15日目 退院 

  ちょうどこの8月に入院されていた yuki さんからTBやコメント、メールをいただきました
  yuki さんのブログ 「これって更年期・・・」の 入院日記!?(入院にいたるまで)
  また、その中でリンクされていた憩室関連情報へのリンク先がとてもわかりやすかったので、リンクしておきます

  メルクマニュアル家庭版, 憩室炎
  メルクマニュアル家庭版, 憩室症

※ 2009.08.06 追記

2009年7月24日に憩室出血
会社へ出社後、下血
会社の上司と仲間に家まで送り届けてもらい、実家の母親に病院へ連れて行ってもらい、そのまま入院となりました
約2年弱での再度の出血でした
少し前に、軽い出血があり、そのときには家で数日安静にして治まっていたのですが…
3度目の入院になってしまいました
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきます(別窓で開きます)
ささやかな幸せ 2009年7月28日 (火)  3度目の入院になってしまいました 
ささやかな幸せ 2009年7月30日 (木)  入院7日目の経過報告 
ささやかな幸せ 2009年8月 1日 (土)  退院日程の交渉結果 
ささやかな幸せ 2009年8月 6日 (木)  職場復帰しました 

※ 2013.04.30 追記

2013年4月20日(土)夕方に赤黒い血便、早めに帰宅し夕食抜きで眠り
21日(日)は会社を休み、一日中布団の中で爆睡 何度か血便
22日(月)、午後、行きつけの病院へ 結果、入院

4度目の入院になってしまいました
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきます(別窓で開きます)
ささやかな幸せ 2013年4月20日 (土)  うわー 血が出た… 
ささやかな幸せ 2013年4月21日 (日)  ひたすら休息 
ささやかな幸せ 2013年4月22日 (月)  4回目の入院へ 
ささやかな幸せ 2013年4月23日 (火)  流動食開始 
ささやかな幸せ 2013年4月24日 (水)  入院3日目 
ささやかな幸せ 2013年4月25日 (木)  入院4日目 
ささやかな幸せ 2013年4月26日 (金)  入院5日目 お粥になりました 
ささやかな幸せ 2013年4月27日 (土)  入院6日目 退院に向けて 
ささやかな幸せ 2013年4月28日 (日)  退院しました! 

※ 2013.08.11 追記

2013年7月30日(火)会社で、朝、赤黒い血便、すぐに帰宅し夕食抜きで眠り
翌日、31日(水)は会社を休み、午後、行きつけの病院へ 結果、入院

5度目の入院になってしまいました
それも今年、というか、今年度2回目という短い周期での下血、入院は初めてです
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきます(別窓で開きます)
ささやかな幸せ 2013年8月 4日 (日)  今年2度目の入院 
ささやかな幸せ 2013年8月 7日 (水)  まだ入院中です(8日目) 
ささやかな幸せ 2013年8月 8日 (木)  入院9日目やっと通常便 
ささやかな幸せ 2013年8月 9日 (金)  入院10日目 「流動食」から「3分粥食」へ 
ささやかな幸せ 2013年8月10日 (土)  入院11日目 退院日程の調整 
ささやかな幸せ 2013年8月11日 (日)  退院しました(今年2回目 通算5回目) 

※ 2014.10.24 追記

2014年10月15日(水)会社から帰宅し、夕食後、急な腹痛、下血2回
その日の夜にいつもの病院の救急外来に行き、そのまま入院となりました

6度目の入院になってしまいました
昨年、2度の入院後、気を付けていたつもりだったのですが…
このあたりの日記Blogへのリンクを張っておきます(別窓で開きます)
ささやかな幸せ 2014年10月15日 (水)  なんと!また下血で入院です(通算6回目) 
ささやかな幸せ 2014年10月16日 (木)  入院二日目 点滴治療しつつ、絶食 
ささやかな幸せ 2014年10月17日 (金)  入院3日目 流動食開始 
ささやかな幸せ 2014年10月18日 (土)  入院4日目 洗髪してもらいました 
ささやかな幸せ 2014年10月19日 (日)  入院5日目 日曜日の病院 
ささやかな幸せ 2014年10月20日 (月)  入院6日目 流動食から粥へ 主治医への退院要請直談判 
ささやかな幸せ 2014年10月21日 (火)  入院7日目 退院しました(かなり無理やりだけれど…) 

文書再作成日 2004.03.22 最終更新日 2014.10.24