ようこそ!田中敏義トロンボーンとワインのページへ
オンラインレッスン
DTMの部屋
ワイン日記
コンタクト

ホーム

プロフィール

トロンボーンの部屋

楽器選定について

クリニックご案内

楽器メーカーリンク

音楽関連リンク

セレクトショップ

ゴンのお部屋

 

 

ワイン日記


オーストラリアワイン達を楽しみました。
太陽の恵み豊かなこの地には、1788年にイギリス人アーサー・フィリップ船長率いる
11隻の商船がシドニー港に入り、港のそばに挿し木をしたのが、葡萄栽培の歴史の始まり
だそうです。


 

ディーキン エステート シラーズ 2001

ヴィクトリア州マレー・ヴァレー地区のワイナリーです。
落ち着きのある赤色でまず清涼感が感じられ、その後に果実香が
拡がってきます。
スムーズでさわやかなシラー種を中華料理と共に楽しむことが出来ました。

ウィンダム・エステート BIN555 シラーズ 2001

ハンターヴァレーのハンターリヴァー川岸に1828年に設立。
熟したプラムと故障の香りがとても印象的でした。
赤身肉や羊チーズとの相性もGOODで 気軽に楽しむ事が出来ました。(^^#)

ヴォエジャー・エステート シラーズ 2001

オーストラリア西部の小さなブティックワイナリーの集まるマーガレットリバーで
作られています。濃厚な味わいと重い余韻が素晴らしく、ブルーチーズにも
対応できるパワーが素晴らしかったです。(^^#)

オックスフォード・ランディング・シャルドネ 2002

花の香りと共に蜂蜜の香りがとても印象的なこのワイン大ファンになりました。(^^#)
サウスローストラリア州の東部、マレー川沿いに拓かれた265ヘクタールの葡萄畑にて
シャルドネの他、カペルネ&シラーズ、ソービニヨンブランも生産されているそうです。
ぜひ探してみたいと思っています。

ローズマウント シラーズ カベルネ 2000

ニュー・サウス・ウェールズ州アッパー・ハンター地区のワイナリー。
バルモナルを名乗るマクラレン・ヴェイル産のシラー、マウンテンブルーを名乗るマッジー産の
カベルネ+シラーのブレンドは柔らかくとても芳醇な味わいを楽しむことが出来ました。
六甲アイランドのワイン専門店でソムリエの方に試飲させていただき、ご機嫌な味わいに
即購入しました。(^^;
ハンター・ヴァレー産のShow Reserveと記されたシャルドネも有名だそうです。

 

リンデマン・カベルネソーヴィニヨン 1996

オーストラリアで最も古いメーカーの一つ。ハンターヴァレー、クレアヴァレーなど各地に
ワイナリーを持ち、様々なタイプのワインをつくっています。
カベルネソーヴィニヨンは樽熟による深みのある香りと豊かなコクが楽しめました。

リンデマン・シラーズ・カベルネ 1997

同じくリンデマンの赤ワインですが、こちらはほどよい酸味があり、口当たりもさわやかな
印象でした。料理と合わせやすいイメージでした。 

リンデマン・シャルドネ 1996

同じくリンデマンですが、こちらは白ワインです。辛口でスッキリしていますが深みが感じられ
とっても美味しかったです。

オックスフォード・ランディング・シャルドネ 1997

神戸・三宮のキッチンバーのマスターお薦めの一品。花の香りが印象的な辛口の白ワインで、
じっくりと楽しめました。 1849年に設立されたバロッサ・ヴァレーにある大手ワイナリーで
生産されています。

ジェイコブス・クリーク・シャルドネ 1997

828年英国人G.ウィンダム氏が開いたハンターヴァレー最古のメーカーの流れをくみ、
1990年に誕生した大メーカー・オーランド社のワインです。
フルーティーでやや辛口のこのワインは、魚料理と共に楽しみました。

ジェイコブス・クリーク・シラーズ・カベルネ1996

こちらはシラーズとカベルネの調和を楽しむことが出来ました。
オーストラリアのワインは単一葡萄品種で醸造されることよりも数種の葡萄が混醸されることが
多いそうです。

ペンフォールド・ローソンズ・リトリート・カベルネ・シラーズ 1996

1844年、英国人医師ローソン・ペンフォールド氏が南オーストラリア州 アデレード近郊の
マギルに設立したワイナリー。 ローソンズリトリートとはローソン氏の診療所という意味
だそうです。 ミディアムボディで「夏に楽しめる」さっぱりとした赤ワインでした。(^^#)

カラカラ ロゼ 1996

友人からハネムーンのお土産にいただいたミディアムボディロゼワイン。
なんと「金箔入り」です!!(* *)
日本酒では経験がありましたがビックリ。
さっぱりとした、海に似合う味わいで魚料理と共に楽しめました。

シラーズ・ブラウン ブラザーズ 1997

1889年、ジョン・フランシス・ブラウン氏が、オーストラリア・ヴィクトリア州ミラウで創業。
代々受け継がれてきた伝統のワインでオーク新樽での熟成です。
単一品種によるこのワインは、ふくよかなな香りと共にシラーズ種のスパイシーな香りが
印象的でした。 程良い渋みとコクも感じられます。
暑い夏にクーラーの効いた部屋で、じっくり楽しむ時間は至福のひとときでした。(#^^) v(^^#)





 

         

 


Copyright(C) 1997-2007. All Rights Reserved Feedback to Atelier sounds