トリウッドTOPページへ
大槻貴宏の日記
メールマガジンご希望の方はこちらから空メールをお送りください。
上映中作品 今後のラインナップ レンタルスペース&スニークプレビュー 指定席ご予約案内 劇場案内&MAP

NEWS&TOPIX 過去上映作品 トリウッドのプロジェクト・企画のご案内 トリウッド製作・配給作品 過去上映作品を自主上映したい方&DVDの発売情報! リンク 不明な点はお問い合わせを。

mobile >>
http://homepage1.nifty.com/
tollywood/mobile.html

Follow tollywooder on Twitter

日本未公開のアメリカンインディーズの傑作青春映画!!

『アメリカン・スリープオーバー』

★キーアートのポスターを各回先着でプレゼント!!

※数に限りがございますので、在庫がなくなり次第配布を終了致します。ご了承下さい。


企画協力:Visit Films/Gucchi's Free School/前信介

     

(2010/97分)
 2010年のカンヌ国際映画祭批評家週間にも出品された本作は、ジャンルとしてはいわゆる“coming of age story(film)”といわれるもので、思春期の少年・少女の心理的成熟の過程が「sleep over=お泊り会」を舞台に瑞々しく描かれている。
2作目の『イット・フォローズ』が日本でも本年1月に公開されたばかりで注目が高まっているデビッド・ロバート・ミッチェル監督の長編デビュー作であり、イベント等で数回上映され圧倒的な支持を得た本作が、いよいよ本格的にロードショー公開される。
    



2016年8月27日(土)〜
 土曜 15:00/19:30
 日曜 15:00
 平日 19:30
  ※平日火曜定休


一般 1,600円 / 学生・シニア 1,300円 / 高校生以下 1,000円

   

『アメリカン・スリープオーバー』同時上映!!

『あの頃、君を追いかけた』


(C) Sony Music Entertainment Taiwan Ltd.

     

(2011/110分)
2011年、幅広い世代にそれぞれの“あの頃”の記憶を呼び起こし、台湾・香港でナンバーワン超級ヒットの作品が2年ぶりにトリウッドに帰ってくる!
    



2016年8月27日(土)〜
 土日 12:50/17:20
 平日 17:20
  ※平日火曜定休


一律 1,000円
 ☆2作品割(『アメリカン・スリープオーバー』を同日鑑賞で) 500円

    

   

若手監督が震災後の福島を舞台に描く、“3.11後の僕らのスタンド・バイ・ミー”

『ハルをさがして』

☆上映延長御礼!舞台挨拶!!
 8/28(日) 10:50の回上映後
  ゲスト : 佐藤菜月さん(本作出演)、尾関玄監督

 9/4(日) 10:50の回上映後
  ゲスト : 小柴大河さん(本作出演)、尾関玄監督

※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。

☆大好評につき、上映延長決定!
2016年8月27日(土)〜 ※最終日未定
 8/27(土)〜9/9(金)土日10:50 平日15:00
 9/10(土)〜16(金)15:00

☆リピーター割もやります!!
8/27(土)からの上映ではリピーター割も実施!前回鑑賞時の半券提示で一般・大学・専門料金が1,100円に!ぜひご利用下さい!


(C) 2015 ISHIO

     

(2015/93分)
出演 : 小柴大河、佐藤菜月、小泉凱、橋本一輝、洞口依子、小沢仁志 他

脚本・監督 : 尾関玄
プロデューサー : 内藤諭 
音楽監督 : 遠藤浩二   撮影監督 : 栗田東治郎   
録音・整音 : 小牧将人   編集 : 石川真吾
企画・製作・配給・宣伝:ISHIO

主題歌:「呼んでくれ」(甲本ヒロト) 

震災後の福島を舞台に、<ひと夏の経験を通して成長する少年少女達>という普遍的なテーマを描く。
数々の映画祭で上映され、幅広い世代から支持を集めた本作は、尾関玄監督の長編デビュー作。
主なロケ地である福島県いわき市と福島県田村郡小野町ののどかな田園風景の中で、瑞々しく輝く中学生達の<誰にでもきっとある「あの夏の日」>を、ぜひ夏休みに劇場で体験して下さい。
    



 8/27(土)〜9/9(金) 土日10:50 平日15:00
 9/10(土)〜16(金) 15:00
 ※平日火曜定休
 ※最終日未定


  一般 1,600円 / 大学・専門 1,300円 / シニア 1,100円
  高校以下・障害者 1,000円

   

  

  

  

日本でも今年1月に公開され話題を集めた、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督によるホラーがトリウッドに登場!!

『イット・フォローズ』


(C) 2014 It Will Follow. Inc,

     

(2014/100分/R-15)
原題 : It Follows  配給:ポニーキャニオン
監督・脚本・製作 : デビッド・ロバート・ミッチェル
出演:マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾバット、ジェイク・ウィアリー、オリビア・ルッカルディ

捕まった者に死が訪れる謎の存在=「それ」に狙われた女性の恐怖を描いたホラー。
斬新なアイデアでクエンティン・タランティーノからも称賛された。
ある男と一夜を共にした女子大生のジェイ。しかしその男が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。男はジェイに「それ」をうつしたこと、そして「それ」に捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる。ジェイは刻一刻と迫ってくる「それ」から逃げ延びようとするが…。
    



2016年9月10日(土)〜9月16日(金)
 土日 13:00/17:20
 平日 20:00
 ※火曜定休


一律 1,000円
 ☆半券割(『アメリカン・スリープオーバー』を同日鑑賞で) 800円

   

特集上映“下北沢、50年の変遷”

『下北沢特集』



上映作品:
『ウルトラQ』カラーライズ版より「カネゴンの繭」
『ウルトラマンティガ』より「ウルトラの星」
『ざわざわ下北沢』
『鉄コン筋クリート』
『ピース オブ ケイク』
『下衆の愛』
(C) 円谷プロ
(C) 2000ざわざわ下北沢製作委員会
(C) 2006 松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミック・エース、Beyond C、電通、TOKYO MX
(C) 2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
(C) Third Window Films

     

下北沢に縁のある作品を集めた特集上映の第2弾を開催!
「下北沢で撮影」という企画から始まった2016年公開の新作『下衆の愛』から、今年公開10周年を迎え様々なイベントが開催される『鉄コン筋クリート』(2006年)、下北沢駅がまだ地上にあった頃が記録されている『ざわざわ下北沢』(2000年)、更に50年前の下北沢一番街商店街の風景が刻印された『ウルトラQ』カラーライズ版「カネゴンの繭」(1966年)まで、実写・特撮・アニメーションと幅広いラインナップで下北沢の変遷が感じられる作品をお届けします!
協力:Third Window Films/アスミック・エース/STUDIO4℃/円谷プロダクション/ショウゲート/市川準事務所/ワード・ローブ/下北沢映画祭/大木雄高/岩渕聡(順不同・敬称略)
    



9/17(土)〜10/7(金)
※平日火曜定休、ただし9/27(火)のみ英語字幕版『下衆の愛』の上映あり



『「カネゴンの繭」&「ウルトラの星」』
『ざわざわ下北沢』
『鉄コン筋クリート』
『ピース オブ ケイク』                
 上記 : 各一律1,000円 (「カネゴンの繭」&「ウルトラの星」は2作品での料金)

『下衆の愛』 : 一般 1,400円 / 学生・シニア 1,100円

   

待望のロードショーが決定!
─ 残された時間、10秒。愛する人が消える時、何を伝えればいいのだろう。─

『LEGACY TIME』


(C) P-kraft

     

(2016/37分)
出演 : 高橋卓郎、中野未穂、稲村梓、園部貴一
脚本・監督 : 福島拓哉  製作:P-kraft

『OUR BRIEF ETERNITY』(東京国際映画祭「ある視点」部門上映ほか)の福島拓哉による、4年ぶりのオリジナル新作短編。
都市と記憶、現実と非現実をテーマに、90年代から20年以上に渡りインディペンデントシーンで支持され続けている福島拓哉が、一般的な娯楽作品とはまったく違う切り口で描いた、タイムトラベルムービー。
    



今冬ロードショー!
※タイムテーブル未定
※火曜定休


未定

   


上映中作品 今後のラインナップ レンタルスペース情報 指定席ご予約案内 劇場案内&MAP 過去上映作品

製作・配給作品 自主上映/DVDの発売 リンク お問い合わせ



Copyright (C)1999-2008 TOLLYWOOD ALL Rights Reserved.
このサイトに掲載の画像の著作権は各制作者に帰属しますので、無断転載を禁止します。