トリウッドTOPページへ
大槻貴宏の日記
メールマガジンご希望の方はこちらから空メールをお送りください。
上映中作品 今後のラインナップ レンタルスペース&スニークプレビュー 指定席ご予約案内 劇場案内&MAP

NEWS&TOPIX 過去上映作品 トリウッドのプロジェクト・企画のご案内 トリウッド製作・配給作品 過去上映作品を自主上映したい方&DVDの発売情報! リンク 不明な点はお問い合わせを。

mobile >>
http://homepage1.nifty.com/
tollywood/mobile.html

Follow tollywooder on Twitter

☆トリウッドのホームページは下記へ移転しました。

 新アドレス http://tollywood.jp

当サイトは9/28まで稼働しています。

特集上映“下北沢、50年の変遷”

『下北沢特集』



上映作品:
『ウルトラQ』カラーライズ版より「カネゴンの繭」
『ウルトラマンティガ』より「ウルトラの星」
『ざわざわ下北沢』
『鉄コン筋クリート』
『ピース オブ ケイク』
『下衆の愛』
(C) 円谷プロ
(C) 2000ざわざわ下北沢製作委員会
(C) 2006 松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミック・エース、Beyond C、電通、TOKYO MX
(C) 2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
(C) Third Window Films

     

下北沢に縁のある作品を集めた特集上映の第2弾を開催!
「下北沢で撮影」という企画から始まった2016年公開の新作『下衆の愛』から、今年公開10周年を迎え様々なイベントが開催される『鉄コン筋クリート』(2006年)、下北沢駅がまだ地上にあった頃が記録されている『ざわざわ下北沢』(2000年)、更に50年前の下北沢一番街商店街の風景が刻印された『ウルトラQ』カラーライズ版「カネゴンの繭」(1966年)まで、実写・特撮・アニメーションと幅広いラインナップで下北沢の変遷が感じられる作品をお届けします!
協力:Third Window Films/アスミック・エース/STUDIO4℃/円谷プロダクション/ショウゲート/市川準事務所/ワード・ローブ/下北沢映画祭/大木雄高/岩渕聡(順不同・敬称略)
    



9/17(土)〜10/7(金)
※平日火曜定休、ただし9/27(火)のみ英語字幕版『下衆の愛』の上映あり












『「カネゴンの繭」&「ウルトラの星」』
『ざわざわ下北沢』
『鉄コン筋クリート』
『ピース オブ ケイク』                
 上記 : 各一律1,000円 (「カネゴンの繭」&「ウルトラの星」は2作品での料金)

『下衆の愛』 : 一般 1,400円 / 学生・シニア 1,100円

   

   

若手監督が震災後の福島を舞台に描く、“3.11後の僕らのスタンド・バイ・ミー”

『ハルをさがして』

☆上映最終日が9/25(日)に決定!お見逃しなく!
 上映中〜9/25(日) 13:00
  ※火曜定休

☆リピーター割もやります!!
8/27(土)からの上映ではリピーター割も実施!前回鑑賞時の半券提示で一般・大学・専門料金が1,100円に!ぜひご利用下さい!


(C) 2015 ISHIO

     

(2015/93分)
出演 : 小柴大河、佐藤菜月、小泉凱、橋本一輝、洞口依子、小沢仁志 他

脚本・監督 : 尾関玄
プロデューサー : 内藤諭 
音楽監督 : 遠藤浩二   撮影監督 : 栗田東治郎   
録音・整音 : 小牧将人   編集 : 石川真吾
企画・製作・配給・宣伝:ISHIO

主題歌:「呼んでくれ」(甲本ヒロト) 

震災後の福島を舞台に、<ひと夏の経験を通して成長する少年少女達>という普遍的なテーマを描く。
数々の映画祭で上映され、幅広い世代から支持を集めた本作は、尾関玄監督の長編デビュー作。
主なロケ地である福島県いわき市と福島県田村郡小野町ののどかな田園風景の中で、瑞々しく輝く中学生達の<誰にでもきっとある「あの夏の日」>を、ぜひ夏休みに劇場で体験して下さい。
    



 上映中〜9/25(日) 13:00
  ※火曜定休


  一般 1,600円 / 大学・専門 1,300円 / シニア 1,100円
  高校以下・障害者 1,000円

   

  

  

  

人気演劇ユニット「GEKIIKE」による映画作品が登場!
出演者による日替わりトークショーも毎日開催!

『月下燦然ノ星 THE MOVIE』

☆出演者によるトークショーを連日開催!!
 

※トークショーは該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※詳細は随時お知らせ致します。

◆チケット販売について◆
<指定席終了いたしました>

指定席のご予約は全ての日程で定数に達した為、受付を終了致しました。
当日券は販売致しますので、ご鑑賞予定の方は以下注意事項をご参照頂き、ご来場下さい。

<当日券の販売>
・各日の当日券は15時より販売を開始します。
・受付順に整理番号を発行し、開場後は番号順のご入場、場内は指定席以外の箇所で自由席です。定員に達した場合はご入場頂けませんのでご注意下さい。
(定員は、座席が47席、立ち見が8名までで、最大55名です)尚、指定席予約の状況によって当日券の販売枚数が変わりますので、予めご了承下さい。


(C) GEKIIKE StarBeatEntertainmentLLC 2016

     

(2016/78分)
出演 : 樋口夢祈、鷲尾修斗、校條拳太朗、
     谷佳樹、大島崚、五十嵐啓輔、真佐夫、黒藤結軌、宮崎翔太、原野正章、神谷光、
     吉岡あや、原田篤(友情出演)、スギちゃん
脚本・監督 : 木村純子(初監督作品)
制作・配給 : PLUS VOX   製作 : スタービートエンターテイメント

人気演劇ユニット「GEKIIKE」。これまで数多くの公演で人気を博してきたが、舞台版『月下燦然ノ星 -帝都綺譚-』と連動する形で、エピソード0(ゼロ)として映画『月下燦然ノ星 THE MOVIE』を製作。
監督は「GEKIIKE」のCPと脚本を担当し、今回が映画初監督となる木村純子。主演は、「GEKIIKE」公演の演出も務める俳優・樋口夢祈。相手役には、「ミュージカル 忍たま乱太郎」「ツキステ。」他で人気の鷲尾修斗と、「ツキステ。」「ダイヤのA TheLIVE」他で人気の校條拳太朗。
    



2016年10月1日(土)〜10月7日(金)
連日19:20より
※火曜定休


一律 1800円

   

大好評につきムーブオーバー決定!!

『ケンとカズ』

☆ムーブオーバー記念イベント開催予定!

10/8(土)〜10(月・祝)の3日間はムーブオーバー記念イベントを開催予定!
詳細は後日お知らせします!


(C)「ケンとカズ」製作委員会

     

(2016/96分/PG12)
 監督・脚本・編集 : 小路紘史  
 出演 : カトウシンスケ、毎熊克也、飯島珠奈、藤原季節、高野春樹、江原大介、杉山拓也
ロッテルダム国際映画祭などで上映された2011年製作の同名短編を、小路紘史監督自身がメガホンをとり長編初作品として再映画化。
2015年の第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門で作品賞を受賞。
    



2016年10月8日(土)〜 ※最終日未定
 10/8(土) 15:00
 10/9(日)10(月・祝) 15:00/18:00
 10/12(水)〜14(金)18:00
 10/15(土)〜21(金)17:00
 10/22(土)以降未定

 ※10/15(土)〜10/21(金)の時間が当初のものから変更となりました。恐れ入りますが、ご鑑賞予定の方はご注意下さい。
 ※火曜定休


 一般 1,700円 / 大学・専門 1,400円 / シニア 1,200円
 高校生 800円 / 中学以下 500円
 リピーター割(前回鑑賞時の半券提示で) 1,200円

   

日本未公開のアメリカンインディーズの傑作青春映画!!大好評につき追加上映決定!

『アメリカン・スリープオーバー』

☆アンコール上映決定!

大好評のうちに上映が終了した『アメリカン・スリープオーバー』、多くのお客様のご要望にお応えして、アンコール上映が決定しました!
ちょっと季節外れにはなりますが、デビッド・ロバート・ミッチェル監督による珠玉の青春映画をぜひこの機会にお見逃しなく!

 10/22(土)〜11/4(金) 土・日・祝日 13:30/17:30 / 平日 19:30

 ※火曜定休


企画協力:Visit Films/Gucchi's Free School/前信介

     

(2010/97分)
 2010年のカンヌ国際映画祭批評家週間にも出品された本作は、ジャンルとしてはいわゆる“coming of age story(film)”といわれるもので、思春期の少年・少女の心理的成熟の過程が「sleep over=お泊り会」を舞台に瑞々しく描かれている。
2作目の『イット・フォローズ』が日本でも本年1月に公開されたばかりで注目が高まっているデビッド・ロバート・ミッチェル監督の長編デビュー作であり、イベント等で数回上映され圧倒的な支持を得た本作が、いよいよ本格的にロードショー公開される。
    



10/22(土)〜11/4(金)
 土日祝日 13:30/17:30
 平日 19:30

※平日火曜定休


一般 1,600円 / 学生・シニア 1,300円 / 高校生以下 1,000円

   

待望のロードショーが決定!
─ 残された時間、10秒。愛する人が消える時、何を伝えればいいのだろう。─

『LEGACY TIME』


(C) P-kraft

     

(2016/37分)
出演 : 高橋卓郎、中野未穂、稲村梓、園部貴一
脚本・監督 : 福島拓哉  製作:P-kraft

『OUR BRIEF ETERNITY』(東京国際映画祭「ある視点」部門上映ほか)の福島拓哉による、4年ぶりのオリジナル新作短編。
都市と記憶、現実と非現実をテーマに、90年代から20年以上に渡りインディペンデントシーンで支持され続けている福島拓哉が、一般的な娯楽作品とはまったく違う切り口で描いた、タイムトラベルムービー。
    



今冬ロードショー!
※タイムテーブル未定
※火曜定休


未定

   


上映中作品 今後のラインナップ レンタルスペース情報 指定席ご予約案内 劇場案内&MAP 過去上映作品

製作・配給作品 自主上映/DVDの発売 リンク お問い合わせ



Copyright (C)1999-2008 TOLLYWOOD ALL Rights Reserved.
このサイトに掲載の画像の著作権は各制作者に帰属しますので、無断転載を禁止します。