ホームへ トップへ

使える!データベースソフトOOo2 BASE 

実務で活用できる無料のデータベースソフトの解説です。
ワープロ、表計算、プレゼンテーション、画像処理などを含む統合オフィスソフト、オープンオフィス ドット オルグに含まれるため、他のソフトと連携した活用も簡単です。

目次の右の欄は、縮小なし(100%)印刷の場合に必要なA4用紙の枚数です。
最後のページは数行のものもありますので、やや縮小して印刷すると、用紙も節約できると思われます。
そのまま印刷すると52枚必要なようです。


画像の多くは60%に縮小しています。画像を文字ごと拡大したい場合、Operaブラウザ が便利です。
3ボタンマウスならCTRL+ダイアルで画面ごと拡大できます。
3ボタンマウスでなくてもツールバーから拡大できます。最大10倍まで可能です。


注:Base (データベース)を使用する場合は、JAVAランタイムは必須です。
できるだけ最近のバージョンをインストールしておいてください。


Base:データベースの特徴など A4-3枚
Base:資料 A4-2枚
Base(データベース)の起動 A4-2枚
Base:テーブルの作成その1 A4-3枚
Base:テーブルの作成その2 A4-2枚
Base:複数テーブルのリレーション A4-2枚
Base:フォームの作成 A4-3枚
Base:フォーム画面のツールバー A4-4枚
Base:フォームの編集:日付フィールド A4-5枚
10 Base:フォーム編集:リストボックス作成 A4-4枚
11 Base:テーブルでデータ入力と書式変更 A4-3枚
12 Base:フォームでデータ入力 A4-3枚
13 Base:クエリーの作成 A4-3枚
14 Base:条件付クエリーの作成 A4-3枚
15 Base:レポートの作成 A4-3枚
16 Base:レポートの編集 A4-2枚
17 Base:Calc で利用 A4-5枚

2007年2月6日 By Tabotabo
ホームへ トップへ
アクセスカウンタ