男性は勃起した陰茎を立ったまま後方から女性の性器に結合させる。
 種類としてはお互いが向き合う前面立位と後方から行う背面立位(立ちバック)の2種類がある。
 古典四十八手では、鯉の滝登り、後櫓などが立位にあたる。
 前面立位はしばしば女性を男性が抱きかかえる体勢になるため、男性はかなり体力が必要となる。
 このコーナーで紹介する背面立位は男女とも立った姿勢で女性が壁などに手をつくことが多い、後背位(バック)の変形とも言える。
 なお、この体位は、寝転ばなくても結合できる点から、アウトドア向きと言える。
 もちろん室内で壁や柱などを使って行なうのもよいし、ベランダでいたす時には最適な体位と言えよう。


立ちバック01 立ちバック02 立ちバック03 立ちバック04 立ちバック05
立ちバック06 立ちバック07 立ちバック08 立ちバック09 立ちバック10



<立ちバック 様々なバリエーション>



<すごいバリエーション>

体位名不知











PORNOGRAPH

ストリートエンジェル





back

menu

top