VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応

 

Visual Basic 中学校 > VB.NET サンプル >

マウスを砂時計などにする

以下のサンプルはフォーム(Form)内に記述することを前提にしています。

 

1.マウスポインタを砂時計にする例

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応


Me
.Cursor = Cursors.WaitCursor
 

メモ:コントロールパネルやデスクトップテーマでマウスアイコンを変更している場合はその変更に応じた形状に変化する。

 

2.マウスポインタを標準に戻す例

VB.NET 2002 対応 VB.NET 2003 対応 VB2005 対応


Me
.Cursor = Cursors.Default
 

 

参考

Cursors(System.Windows.Cursors)オブジェクトには以下のCursorがあらかじめ用意されています。

AppStarting アプリケーションの開始時に表示されるカーソルを取得します。
Arrow 矢印カーソルを取得します。
Cross 十字カーソルを取得します。
Default 既定のカーソルを取得します。通常は矢印カーソルです。
Hand Web リンクの上にマウスを移動すると表示されるハンド カーソルを取得します。
Help 矢印と疑問符が組み合わされたヘルプ カーソルを取得します。
HSplit マウスを水平方向の分割バーの上に置くと表示されるカーソルを取得します。
IBeam マウスをクリックしたときにテキスト カーソルの位置を示す I ビーム カーソルを取得します。
No 現在の操作が無効な領域であることを示すカーソルを取得します。
NoMove2D マウスを動かさずにウィンドウを水平および垂直の両方向にスクロールできるとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
NoMoveHoriz マウスを動かさずに水平方向へのスクロールができるとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
NoMoveVert マウスを動かさずにウィンドウを垂直方向にスクロールできるとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanEast マウスを動かしながらウィンドウを水平方向に右スクロールできるとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanNE マウスを動かしながらウィンドウを水平および垂直に右上へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanNorth マウスを動かしながらウィンドウを垂直に上へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanNW マウスを動かしながらウィンドウを水平および垂直に左上へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanSE マウスを動かながらウィンドウを水平および垂直に右下へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanSouth マウスを動かしながらウィンドウを垂直に下へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanSW マウスを動かしながらウィンドウを水平および垂直に左下へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
PanWest マウスを動かしながらウィンドウを水平に左へスクロールするとき、このホイール操作を表すカーソルを取得します。
SizeAll 十字型の方向を指す矢印が結合して構成されている、4 方向のサイズ変更用カーソルを取得します。
SizeNESW 2 方向の対角線 (右斜めと左斜め) で構成されているサイズ変更用カーソルを取得します。
SizeNS 垂直の 2 方向 (上と下) で構成されているサイズ変更用カーソルを取得します。
SizeNWSE 2 方向の対角線 (左斜めと右斜め) で構成されているサイズ変更用カーソルを取得します。
SizeWE 水平の 2 方向 (左と右) で構成されているサイズ変更用カーソルを取得します。
UpArrow 通常はカーソル位置の識別に使用する上向きの矢印カーソルを取得します。
VSplit マウスを垂直方向の分割バーの上に置くと表示されるカーソルを取得します。
WaitCursor 待機カーソルを取得します。通常は砂時計の形です。

(この表はMSDNライブラリ掲載の表をコピーしたものです)