ここでは、主にH8-3048FやPICそしてSH2などのマイコンプログラミングについて主にご紹介していきたいと思います。ソフトウエア開発のための環境や、ソフトウエアによるハード制御の基礎実験など、未経験の方にもなるべく分かりやすく紹介したいと思います。開発言語にはアセンブラやC言語などを使用しますが、それぞれの細かな文法などについては解説しきれないため(力弥の知識がついていかないため...)個別に解説書を参照して下さい。

 【表紙に戻る】


   ALTERA CPLD [VHDL]                       

■開発環境のお話

401. ALTERA CPLD開発環境 2004/07/10
402. QuartusUWebEditionの操作概要 2004/07/18

■基礎実験のお話

410. VHDLことはじめ(AND回路) 2004/07/25
411. VHDLの色々な記述方法(RS-FF回路) 2004/09/26
412. 同期型フリップフロップ回路(RS-FF回路) 2004/09/27
413. 色々なフリップフロップ回路 2004/09/28
414. ENC/DEC回路 2004/11/05
415. カウンタ回路 2004/11/14
416. ワンショットパルスの発生 2006/09/08

   H8                                     

■開発環境のお話

1. AKI-H8ソフトウエアの開発環境 2001/01/09
2. AKI-H8アセンブル手順 2001/02/14
3. C言語コンパイル手順 2001/02/21 , 2001/06/27追記
4. GCC Developer Lite版への移植 2002/11/14

■基礎実験のお話

101. PIOでLEDを光らせる(3048F.Hを使う) 2001/02/25
102. PIOからスイッチ情報を入力する 2001/02/25
103. タイマーで正確な時間稼ぎをする 2001/03/06
104. A/D変換機能を使う 2001/03/21
105. タイマー割込みで効率的な制御 2001/03/25
106. PWMでモーター制御 2001/05/03
107. タイマー割込みでPWMする 2001/05/04
108. 開発キットの液晶表示器を使う 2001/05/18
109. パソコンとシリアル通信する 2001/05/25
110. シリアルデータを割込みで受信する 2001/06/03
111. 最適なPWMの周期を探る 2001/08/23
112. ラジコンサーボモータを動かす 2001/09/17
113. ロータリーエンコーダを使う 2002/11/10
114. ステッピングモータを動かす 2003/07/18
115. PCD4511でステッピングモータ制御 2003/10/04
116. パルスの幅を計測する 2004/03/07
117. ラジコンサーボのS字加減速制御 2005/04/03

■応用編ロボット制御のお話

151. 自分の関数をヘッダファイルにする 2001/06/20
152. 好きな関節を好きなだけ動かす 2001/06/24
153. シーケンシャルな連続動作をさせる 2001/07/09

    SH2                                   

■開発環境のお話

201. SH2(7051F)ソフトウエア開発環境 2001/08/26
202. SH2(7045F)ソフトウエア開発環境 2002/04/11

■基礎実験のお話

210. SH2先ずはPIOから(SH2-7045F) 2002/05/01
211. CMTで時間つぶし(SH2-7045F) 2002/05/31
212. CMTで割り込み処理(SH2-7045F) 2002/06/03
213. モード1による8相PWM(SH2-7045F) 2002/09/29
214. モード2による12相PWM(SH2-7045F) 2002/09/29
215. HEW4でCMT割り込み(SH2-7144F) 2006/07/07
216. バッファ付きシリアル通信(SH2-7144F) 2006/12/23

    PIC                                    

■開発環境のお話

301. PICソフトウエア開発環境 2001/11/01
302. PICの命令とレジスタ一覧 2001/11/29 ,2002/10/23追記
303. PICのC言語開発環境 2002/11/11

■基礎実験のお話

310. PIOで入出力する(PIC16F84A) 2001/12/08
311. PIOで入出力する(PIC16F873) 2001/12/12
312. PICの実行速度を予測する 2002/01/29
313. タイマー0を使う 2002/04/05
314. タイマー1で16ビットタイマー 2002/10/23
315. タイマー1でコンペアマッチ割り込み 2002/10/25
316. PICでI2C通信(PIC16F873) 2002/12/12
317. PICでサーボを動かす(PIC16F873) 2003/01/08
318. PICでA/D変換(PIC16F873) 2003/02/05

■応用編のお話

351. ギヤードモータのサーボ化その1 2001/12/28
352. ギヤードモータのサーボ化4CH対応 2002/02/26
353. シリアル通信でPCD4511パルスモータ制御 2003/11/28

 【表紙に戻る】