全作品一斉無料公開中
アクセスカウンター                      




この種の小説は、女性にはなかなか手に入れにくいものです。ここにはアナタの密かな願望や妄想がいっぱい詰まっています。誰にも知られません、心置きなくお楽しみ下さい・・・



18才未満の方の購読・閲覧はできません   



直線上に配置



フレーム                         
SM小説館は、平成の「奇譚クラブ」の名に

ふさわしいヴォリューム、ここには、あなたの

心の深奥をえぐる作品が必ずある。

時間をかけ、回数を重ねてゆっくりとお楽しみ

下さい。

98.06.10




直線上に配置




小説を読んでみたい方は
 
    

掲示されている作品は、すべて実話、またはそれに近いフィクション

及び女性自身の告白
などから構成されたドキュメントです。


彼女たちが持つ、そしてあなた自身にもある
異常性感覚、露出・レイプ・

痴漢・少女姦・フェティシズム・スカトロジー・
さまざまな被虐への

願望とは何か。


山岸康二の描き出す妖美・背徳のみだらまんだら、めくるめく女の情念と、

凄まじい愛欲の世界にあなたをお誘いします。


初公開・・・女子大生とレズ恋人の女子高生の往復書簡   
9月になったら    ガッツ星人  








直線上に配置




        




愛読者サロン
では、SM小説館の愛読者から寄せられた絢爛多彩の

作品群を満載。さらにマニアックな
究極の危険遊戯切腹、SMを超えた

性器破壊の妄想を描くまゆみのお部屋、家畜化した伝説のマゾ牝美沙子

のすべてを告白した
白き墓標のごとくなど、鬼畜資料満載のマニヤ専用

ページ。
すべて無料で公開されています。



直線上に配置



初心者からマニアまで

  メイン掲示板

          
  

書き込めば会員、年齢・性別を問わず自由に交流することができます。

もちろん無料、誰でも入れる。ふつーの掲示板と変らんのじゃッ。

SMに興味と関心がある方なら、経験の有無は問いません。
(悪質スパム防止のため、パスワード「1234」を入れてください。)
どうぞお入りください 


直線上に配置




   

投稿に興味ある方は 




===愛読者 淫欲小説募集===


平成奇譚クラブに相応しい、淫靡猥褻な匂いが立ちのぼる

インターネット専用のアブノーマル小説を募集します。

2・3回に分割して送られても結構です。  
送り先→ 




直線上に配置








ふぁんくらぶ





SM小説館もおかげさまでアクセスは200万を超えたが、もともと小説サイトだから更新がない。

何か変化がほしい、読者相互の交流も図ってみたい。そんな意図から生まれたのがいま流行の

SNSで、その名を「SM小説館ファンクラブ」と言った。

ところが、2010年2月の終わり、経営母体のSONYから突然このSNSサービスを終了すると言う

通告がきた。理由はただ単に儲からないからだと・・・。

消されるログの中には、極めて貴重な時代考証もある。変態と言うイメージとはほど遠い清楚で

あたたかい書き込みもあった。いわゆるSMを固定観念で見てはいけない、そこには生きている

人間の歓びや温もりが篭められているのだとつくづく思う。内容は稚拙で読みにくい部分もあると

思うがカンベンしていただきたい。今までメンバーだった方も、そんな話初めて聞いたと言う方も、

差別も制限もないから遠慮なく見ていってください。





直線上に配置






ファイル:Banar1.gif






直線上に配置




山岸 康二の推理小説の世界



この小説の主人公は、犯人そのものであり、同時に被害者であり、

探偵役も演ずる。山岸康二独特の死生観を描いた奇妙奇天烈な

人間喜劇。残念ながらSMチックな描写は一箇所もございません。



犯人は弘法大師だ!! 奇想天外な発想から出発する小説の世界

ではタブーとされる信仰の根源を衝いた白熱の考証。立山連峰に

まつわる実在の伝説を舞台に展開する悠久の歴史観光推理小説。




直線上に配置




SM小説館」に掲載されている作品には、敗戦直後の異常な社会状況の中で起こった

出来事を題材としている作品が多い。これは作者がこの時代を生きたということの証左

なのだが、今思えばすでに60年近い歳月が流れている。あの時代はいったいどういう

時代だったのか、語り継ぐ人は見る見る少なくなって、やがて歴史の闇に消えてしまう

のだろう。ここにある小説群がどんな世相を背景にして書かれたものか、少ない資料を

かき集めて収録したのがこのページである。




直線上に配置



         SM自我像


  



自画像ではない。おのれの勝手な生き方を、おのれの勝手な解釈で書き綴った私的自我像

というわけで誤解のないように・・・、これから少しずつ書いてゆくから、とくに女性には

お奨めの変態性欲論
けもの道・みだら道



終戦直後から半世紀にわたる山岸康二の女遍歴。作品に書かれたもの、書かれぬまま

埋もれていった女たちの追憶を、わくら葉の下から掘り起こすようにさらけ出したレクイエム、

プライベート風俗史としてのわくら葉の妖精たちよ

続・わくら葉の妖精たちよ


@  A  B  C
1931年生まれ、79歳山岸康二の10年ぶりの世迷いごと、15年前に別れた元愛人との再会の記録。

物好きな人はどうぞご遠慮なく笑ってください。


医術や医療については全くの無知だが、二年間にわたる断続的な入院生活ではからずも

ベテランの患者になった。医者と看護婦の関係、看護婦の性意識、患者の目で見た病院の

実態など、時として抱腹絶倒の闘病記
七転八倒 録
 

 





直線上に配置









著作権所有  山岸 康二