Top  Feedback (Main, Sub)  Tips  Software  My Mac  No!CCCD  Link  更新日:2009年06月04日

トラブルシュート


greenトラブルシュート一覧

green お勧めのWebページ (2005/08/10)

Linkに掲載したWebページのうち、特にトラブル解決に役立つページを紹介します。

アップル社

ぜひ、次の順序でお読みください。Windowsから移行する方には、Switchも役立ちます。

  1. Macヘルプ:お使いのMacに備わっているヘルプです。ここを読むのは基本です。
  2. オンラインチュートリアル:純正アプリケーションの使い方などを学べます。
  3. サービス&サポート:アップルのサポートページです。FAQへの回答が、製品ごとに列記されています。
  4. Advanced Search(サポート情報検索):トラブル解決情報のデータベースです。疑問の多くはここで解決するはずです。使い方については、「Advanced Search(サポート情報検索)」サイトの利用方法をご覧ください。
  5. Appleサポートコミュニティ:質問用の掲示板です。ここで質問する前に、下記の香川大学のページをお読みください。

香川大学

red Macが立ち上がらない (2003/05/16)

Macが立ち上がらない。立ち上がってもすぐに不安定になる。

対策

起動音が鳴ったあと、歯車アイコンが回るまでshiftキーを押したままにします。セーフブート(セーフモード)での起動が始まり、ディスクユーティリティの修復機能によって起動ディスクが自動修復されます。そのため、ディスク関連の軽微な障害なら解決できることがあります。

さらに、ログイン項目を含むユーザが追加した機能のすべて(と純正機能の多く)を無視して起動するので、これで起動できればハードウェアに問題がないことを確認できます。

情報源:株式会社シトラス Mac OS Xセーフブート(セーフモード)

参照先:Advanced SearchMac OS X: Safe Boot、Safe Mode とは?(記事ID:107392)

参照先:Advanced SearchMac OS X: Safe Mode で起動する方法(記事ID:107393)

参照先:Advanced SearchMac OS X: Safe Boot は通常の起動より時間がかかります(記事ID:107394)

参照先:Advanced SearchMac OS X: 起動時のトラブルシューティング(記事ID:106464)

red トラブルの原因が判らない (2004/08/22)

Macが正常に立ち上がらない、またはすぐに不安定になるが、原因が判らない。

対策

上記のセーフブートを行い、ハードウェアとソフトウェアのどちらに原因があるか調べます。(ときとして、セーフブートを行なうだけで解決することもあります)

ただし、特定のアプリケーションを使って不安定になる場合は、そのアプリケーションをまず疑ってください。アプリケーションを再インストールしたり、Preferencesフォルダにあるアプリケーションの初期設定ファイルを退避させてみたりします。

ハードウェアに原因があるらしいとき

セーフモードで起動しても、Macが正常に立ち上がらない。または、すぐに不安定になるときは、ハードウェアに原因があると考えられます。次の順に原因を調べてゆくと良いでしょう。

  1. 周辺機器の破損 →取り外してみる
  2. PRAM情報の破損 →PRAMをリセットする
  3. メモリボードの故障 →1枚ずつ取り外す
  4. マザーボードやCPUボード、HDDケーブルなどの接続不良 →挿し直す
  5. HDDの障害 →HDDの交換または初期化とOSの再インストール
  6. マザーボード故障 →修理 (T-T)

ソフトウェアに原因があるらしいとき

セーフモードならMacが正常に動作するが、通常の方法で起動すると不安定になるときは、ソフトウェアに原因があると考えられます。次の順に原因を調べてゆくと良いでしょう。

  1. Cachesフォルダをカラにする
    「/Users/ユーザ名/Library/Caches」フォルダと「/Library/Caches」フォルダの中身をゴミ箱に入れ、再起動します。
  2. 周辺機器を取り外す
    解決する場合→ 周辺機器の最新ドライバがあればインストールします。それ以外のときは、周辺機器を修理するか交換します。
  3. システム環境のログイン項目をすべて外す
    解決する場合→ ログイン項目のなかに互換性のないソフトや壊れたファイルがあります。探してアップデートするか、取り除きます。
  4. システム環境設定の「アカウント」で新規ユーザを登録し、そのユーザでログインする
    解決する場合→ 元のユーザの「ユーザ名/ライブラリ」フォルダ内に原因があります。
    まず、「ユーザ名/ライブラリ/Fonts」フォルダをデスクトップへ移し、再ログインします。解決するなら、このフォルダを削除して、他社製フォントを再インストールします。
    フォントに原因がなかったときは、ほかのフォルダに対して、ひとつずつ同じ調査をします。
  5. 日本語入力ソフト(ATOKなど)をアンインストールする。
    解決する場合→ 最新版へアップデートします。

下記の参照先も、ご覧下さい。

参照先:Advanced SearchMac OS X Troubleshooting: 問題を特定する方法(記事ID:25392)

参照先:Advanced SearchMac OS X: ソフトウェアに関するトラブルシューティング(記事ID:25398)

参照先:Advanced SearchMacintosh: PRAM および NVRAM をリセットする方法(記事ID:2238)

red アプリケーションの表示が他国語になる (2002/05/09)

日本語版のはずなのに表示がすべて英語になったり、英語版のはずなのにほかの言語になったりした。

対策

多国語対応アプリの場合、システム環境設定の設定が間違っていると別の言語モードに切り替わります。アプリを一旦終了し、システム環境設定の「言語環境」の「言語」タブで設定を修正してから立ち上げ直します。

参照先:アプリを英語モードで起動する

red 【Mac OS X 10.4.11まで】ディスプレイの解像度を変更できない (2003/10/26)

システム環境設定で、ディスプレイの解像度を変更できない。

対策

Classic環境がフリーズしているかもしれません。システム環境設定の「Classic」で停止します。停止できないときは「強制終了」をクリックします。

red ことえり:入力メニューが消えた (2002/09/23)

英語モードで立ち上げたら(ログインしたら)、入力メニュー(IMメニュー)が表示されず、ことえりなどを選択できなくなった。システム環境設定で日本語を最優先に設定してからアプリケーションを立ち上げても、入力メニューが表示されない。

対策

システム環境設定の「言語環境」(International)の「入力メニュー」(Input Menu)タブで、「ことえり」などにチェックを入れると、入力メニューが表示されるようになります。それ以降は、ログインしたときから入力メニューが表示されます。

英語圏には入力メニューが必要ない人が多いため、英語モードでログインすると、入力メニューがデフォルトでは表示されないようになったようです。

red ことえり:動作が何か変? (2004/08/15)

ことえりの動作に異常が生じた。(例:変換できない。キーボードショートカットが機能しない。入力メニューで選んだ項目が機能しない。など)

対策

ライブラリフォルダのPreferencesフォルダ内の以下のファイルをデスクトップなどへ移動し、ログアウトし、ログインし直します。

それでも解決しないときは、以下にファイルについても同じことをします。

それでも解決しないときは、以下にフォルダについても同じことをします。ただし、学習辞書が失われるので、最後の手段です。

メニュー関連に異常があるときは、PreferencesフォルダのByHostフォルダにある以下のファイルを、一番最初にデスクトップへ移動してみると良いでしょう。

問題が解決した場合、直前にデスクトップへ移動させたファイルのみを削除し、残りは元のフォルダへ戻して構いません。ファイルを削除したため設定などが失われます。改めて設定しなおしてください。異常が再発した場合は、戻したファイルも削除してください。

red メニューバーの時計が何か変? (2002/01/03)

メニューバーの時計をテキスト表示すると、「7:00 PM (月)」のように表示されず、「7:00 午後 月」のように表示された。

08:28 午前 金08:31 AM (金)

対策

システム環境設定の「言語環境」で修復できます。

情報源:アップル社のDiscussion Boardsメニューバークロックの表示異常もださん、D-Tanakaさん、ありがとう!

red メニューバーの時計からAM/PMが消えた (2005/05/02)

システム環境設定の「日付と時刻」の「時計」タブで、「AM/PMを表示する」を設定できない。

対策【Mac OS X 10.3】

システム環境設定の「言語環境」の「書式」タブで修復できます。

  1. 「時刻」の「カスタマイズ」をクリックしてシートを表示する。
  2. 「12時間時計」が選ばれていることを確認し、「OK」をクリックしてシートを閉じる。
    「地域」メニューが「カスタム」になります。

これで、システム環境設定の「日付と時刻」の「時計」タブで「AM/PMを表示する」を設定できます。

対策【Mac OS X 10.4】

システム環境設定の「言語環境」の「書式」タブで修復できます。

  1. 「時刻」の「カスタマイズ」をクリックしてシートを表示する。
  2. 「表示」で「中」を選び、「午前/午後」を表示欄の任意の場所にドラッグする。
    希望する場合は、「午前」などを「AM」などに書き換える。
  3. 「OK」をクリックしてシートを閉じる。
    「地域」メニューが「カスタム」になります。

これで、システム環境設定の「日付と時刻」の「時計」タブで「AM/PMを表示する」を設定できます。

情報源:アップル社のDiscussion Boards「日付と時刻」に付いて

情報源:アップル社のDiscussion Boards日付と時刻について

2004/05/16:10.3についての誤記を訂正しました。ありがとうございます。>FUJII Kenjiさん

red デスクトップが消えた (2002/05/09)

デスクトップに壁紙が表示されず、ファイルやボリュームが表示されず(ホームフォルダ内のDesktopフォルダには表示される)、クリックするとエラー音が鳴った。

対策

Finderの初期設定ファイル(ホーム)/Library/Preferences/com.apple.finder.plistを削除します。ツールバーの設定などFinderの設定が初期値に戻るので、設定しなおしてください。

red アイコンが化ける (2003/11/17)

ファイルやフォルダのアイコンが、別のアイコンに変わります。
ホーム内の壊れたアイコン iDiskの壊れたアイコン

対策

次の手順でキャッシュファイルを作り直します。

  1. 次のファイルをゴミ箱に捨てる。
    /ライブラリ/Caches/com.apple.LaunchServices.**.csstore
    (ファイル名の**は、環境により異なります)
  2. Finderを再起動する。
    (DockのFinderアイコンを「command+control+クリック」して「再度開く」を選びます)

red Mail:OR検索とNOT検索ができない (2005/05/12)

Mailアプリケーションのヘルプにしたがって、検索欄にorやnotを入力したが、OR検索やNOT検索ができない。

対策

ヘルプの記載ミス、またはMailアプリケーションのバグです。次のように入力します

つまり、「cat (dog|newt)」では、「cat」と「dog」が両方とも含まれているメールと、「cat」と「newt」が両方とも含まれているメールが検索されます。

関連するフィードバック:Mail 2.0:OR検索とNOT検索ができない

red システム環境設定の項目が増減する (2002/09/23)

サウンドなしシステム環境設定に同じ項目が複数表示される。または、あるはずの項目が表示されない。(右図ではTinkerToolが重複し、Internationalが消えている)

対策

非純正の項目を取り外し、システム環境設定を立ち上げます。これで表示は正常になります。取り外した項目の互換性に問題がなければ、それらを戻しても表示の異常は再発しません。

非純正の項目は、下記の場所にあります。

追記 (2003/04/27)

システム環境設定のキャッシュ(ホーム)/Library/Preferences/com.apple.preferencepanes.cacheを削除しても、同じ効果があるようです。(まだ試す機会がありませんが…)

情報源:アップル社のDiscussion Boardsソフトウェアアップデートが行方不明)他数箇所

red シンプルFinderでアプリケーションを使えない (2004/06/26)

システム環境設定の「アカウント」にて、制限付きユーザを「シンプルFinder」に設定し、そのユーザが使用できるアプリケーションを指定した。ところが、そのユーザでログインすると、指定したアプリケーションが「マイアプリケーション」に表示されない。

対策

非純正アプリを指定したときに、このような状態になることがあります。次の操作で解決できます。

  1. 制限付きユーザでログインしたのち、Finderの「フルFinderを実行」を行う。(要:管理者権限)
  2. 使わせたいアプリケーションを立ち上げる。続いて、アプリケーションを終了してログアウトする。
  3. 再び制限付きユーザでログインすると、「マイアプリケーション」に表示されている。

これでも表示されない場合は、システム環境設定の「アカウント」にて、制限付きユーザにそのアプリケ−ションを使えるよう指定していることを確認してください。

red iTunes and iPod:アルバムが複数に分割される (2008/06/24)

複数のアーティストが参加しているアルバムをiTunesに取り込んだところ、アーティストごとに別のアルバムとして扱われてしまった。

対策

次の操作で、問題のアルバムをコンピレーションアルバムに設定します。

  1. iTunesにて、問題のアルバムのすべての曲を選択し、iTunesのファイルメニューの「情報を見る」を選ぶ。
    (「複数の項目の情報」画面が表示されます。)
  2. 「コンピレーション」を「はい」に設定する。
  3. 「アルバムアーティスト」欄に主なアーティストの名前を入力する。
  4. 「OK」をクリックして、画面を閉じる。

red iTunes and iPod:アーティストやアルバムの一覧に同じ名前が複数表示される (2009/06/04)

アーティスト名やアルバム名が、それぞれの一覧に重複して表示された。

対策1

半角スペースの有無、全角半角の違い、大文字小文字の違いなど、微妙な違いが原因のひとつです。iTunesでは正常に表示されるが、iPodで複数表示される場合は、まずこれが原因です。しかし、iTunesの入力支援機能が余計なお世話をするため、普通に入力しなおしても、これらの微妙な違いを修正できません。

  1. iTunesにて、問題の曲をすべて選択し、iTunesのファイルメニューの「情報を見る」を選ぶ。
    (「複数の項目の情報」画面が表示されます。)
  2. 「アーティスト」欄または「アルバム」欄を、余計な文字列が付いた名称に変更し、「OK」をクリックして画面を閉じる。
    (例:「The Apples」を「AAAA The Apples」に変更。)
  3. 同じ曲を選択したまま、iTunesのファイルメニューの「情報を見る」を選ぶ。
    (「複数の項目の情報」画面が表示されます。)
  4. 「アーティスト」欄または「アルバム」欄から、余計な文字列を削除し、「OK」をクリックして画面を閉じる。
    (例:「AAAA The Apples」を「The Apples」に変更。)

対策2

「アーティスト(読み)」欄や「アルバム(読み)」欄など「並び替え」タブの内容が統一されていないと、同じアーティストや同じアルバムであっても、別々の場所に並びます。「並び替え」タブの内容を統一するには、次の操作が便利です。

  1. iTunesにて、問題の曲のうちの1つを選択し、iTunesのファイルメニューの「情報を見る」を選ぶ。
    (曲の情報画面が表示されます。)
  2. 「並び替え」タブの「アーティスト(読み)」欄や「アルバム(読み)」欄に、アーティスト名やアルバム名の「ふりがな」を入力し、「OK」をクリックして画面を閉じる。
    (例:「The Apples」なら「Apples」または「あっぷるず」と入力。)
  3. 同じ曲を右クリックし、「ふりがなフィールドを適用」の「一致するすべてのフィールド」を選択する。

以上の操作で、同じアーティスト名やアルバム名のすべての曲において、「アーティスト(読み)」欄や「アルバム(読み)」欄の内容を統一できます。「ふりがな」が統一されたので、ふりがな順に並ぶ際に同じ場所に並ぶようになります。

補足(iTunes 7.1〜iTunes 8.1.1の場合)

上記の対策2の記述は、iTunes 8.2以降のものです。それ以前のiTunesでは、「並び替え」タブの各項目の名称が、「アーティストを並び替え」欄や「アルバムを並び替え」欄などでした。同様に、右クリックのメニューには「並び替えフィールドを適用」がありました。

iTunes 8以降では、複数の曲を選択して「情報を見る」を選ぶと、「並び替え」タブに同じ内容を一括入力できます。しかし、iTunes 7.1〜7.7では、複数の曲を選ぶと「並び替え」タブが表示されませんでした。

red iTunes:滑らかな文字にならない (2002/09/29)

iTunesをアップデートしたら、文字サイズを「小」に設定したときに文字が滑らかに表示されなくなった。

対策

システム環境設定の「一般」で「滑らかな文字を使用しないフォントサイズ」を変更し、iTunesを立ち上げ直します。システム環境設定の設定を元に戻しても、iTunesは滑らかな文字で表示し続けます。

情報源:アップル社のDiscussion BoardsiTunes4が出ましたが

red iPod:Macに繋いでいたらバッテリーが空になる (2004/08/12)

FireWireケーブルやUSB 2.0ケーブルを使ってMacに繋ぎ、iPodのバッテリーを充電した。ところが、いつの間にかバッテリーが空になっている。

対策1

Macの電源をONにしたままにし、スリープしないように設定する。または、iPodをACアダプターに接続しておく。

Macの電源をOFFにした場合や、スリープにした場合に、iPodのバッテリーが放電を開始することがあります。以下は、『iPod miniユーザズガイド』のP.47からの引用です。

コンピュータを使ってバッテリを充電するには:

付属のFireWireケーブルまたはUSB 2.0ケーブルを使って、iPod miniをコンピュータに接続します。コンピュータの電源が入っていて、スリープモードになっていない必要があります (一部のモデルのMacintoshでは、スリープモードでもiPod miniを充電できます)。

第3世代iPodでは、『iPodユーザズガイド』のP.46にほぼ同じ文章があります。

説明書に載っているにも拘わらず、このトラブルに遭遇する人が多いようです。そこで、Webを検索してはじめて知る人のために、ここに掲載しておきます。…説明書を読んでさえいれば、トラブルの多くは未然に防げます。説明書は必ず読みましょう!

対策2 (2004/10/31)

「iPod Dockコネクタ(FireWire + USB2.0)」を使うと方法もあります。Dockコネクタから生えた2本のケーブルのうち、FireWireケーブルはACアダプタに繋いでコンセントへ、USBケーブルはMacのUSB 2.0端子へ。これでMacの電源をOFFにしていても、ACアダプタから給電され続けます。

ただし、USB経由でiPodと同期できるのは、Mac OS X 10.3.4以降に限られます。

red 旧Mac OSの共有フォルダをマウントできない (2005/05/10)

旧Mac OS機でファイル共有を行ってサーバとしたが、Mac OS X機からはサーバを見つけられず、マウントできない。

対策

サーバがMac OS 9以降の場合

サーバのファイル共有コントロールパネルで、「TCP/IP 接続でファイル共有を可能にする」をONにします。クライアント(Mac OS X)の設定は不要です。

サーバがMac OS 8.6以前の場合

Mac OS Xのシステム環境設定の「ネットワーク」でAppleTalkをONにします。続いて、OSのバージョンごとに次の異なる方法で対処します。

情報源:アップル社のDiscussion Boardsサーバへ接続の「接続」と「ブラウズ」の役割

red 周辺機器が認識されない (2001/12/02)

USB接続プリンタの電源を入れてプリントを開始すると、プリンタが見つからないというエラーをPrint Centerが表示した。FireWire接続のHDDやCD-R/RWドライブの電源を入れても、ドライブが認識されない。

対策1

USBケーブルやFireWireケーブルを取り外し、改めて取り付けると認識されます。USB接続のプリンタの場合、取り付け直すとHDDのアクセス音がして、認識したことが分かります。

(私の環境では、Mac OS X 10.2.xになってからプリンタが見つからないエラーが生じなくなりました)(2003/01/03)

対策2 (2004/11/07)

対策1の方法でも認識されない場合は、USB機器ならドライバのバージョン、FireWire機器ならさらに機器のファームウェアのバージョンを確認すべきかもしれません。最新版にすることで、解決できる場合があります。

関連するフィードバック:Oxford911チップ搭載のFireWire機器に対応しなくなった

red Video CDを再生できない (2004/01/24)

Mac OS 9からMac OS Xにアップグレードしたら、QuickTime PlayerでVideo CD(ビデオCD)を再生できなくなった。

対策

Mac OS X 10.1〜10.2.8の場合、VLC(VideoLAN Client)がお勧めです。概ね再生できるようです。

Mac OS X 10.3で再び、QuickTime Playerで再生できるようになりました。Video CDのMPEGAVフォルダにあるDATファイルを、QuickTime Playerで開きます。またはoptionキーを押したまま、DATファイルをQuickTime Playerへドロップします。

red MPEG形式のファイルを変換すると音声が消える (2002/12/14)

サウンドなしMPEG-1形式やMPEG-2形式のファイルをQuickTime Playerで開き、別の形式(QuickTimeやMPEG-4)に変換して書き出すと、音声トラックが失われる。

対策

MPEG形式からQuickTime形式への変換に対応したアプリケーションを使うか、音声トラックをAIFF形式などのQuickTimeで扱いやすい形式に変換してから書き出します。詳しくは、次のTipsをご覧ください。

その他のTips:MPEG-1およびMPEG-2からQuickTime形式へ変換する

追記 (2009/02/15)

QuickTime 7.6にて、音声トラックを条件付きで書き出せるようになりました。詳しくは、上記のTipsをご覧ください。

red System7サウンド形式のファイル/iTunesアイコンのファイルを再生できない (2006/02/25)

System7サウンド形式のファイルをダブルクリックしても再生できない。または、iTunesアイコンのファイルをダブルクリックしても再生できない。

対策

System7サウンドの情報ウインドウMac OS 7〜9では、警告音などにSystem7サウンド形式のファイルが使われていました。しかし、Mac OS XではAIFFファイルに座を譲り、QuickTime PlayerやiTunesでも再生できなくなりました。再生できないにも拘わらず、標準設定ではなぜかiTunesのファイルとして扱われます。

このファイルを再生するには、次の2つの方法をお勧めします。

Finderでプレビューする

Finderの情報ウインドウを表示すると、プレビュー欄に「サウンド再生」ボタンが表示されます。カラム表示のプレビュー欄にも、「サウンド再生」ボタンが表示されます。これらをクリックすると、ファイルを再生できます。

SystemSound Converterで変換する

SystemSound Extension(フリーウェア)に付属するSystemSound Converterを使うと、System7サウンド形式のファイルをAIFF形式やWAVE形式に変換できます。変換後のファイルは、QuickTime PlayerやiTunesで再生できます。

関連するフィードバック(→iTunes 6:再生できないファイルがiTunes書類になる

追記 (2006/10/16)

QuickTime 7では、System7サウンド形式のファイルがiTunesのアイコンにならなくなりました。

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classic用のシステムが見つからない (2002/11/28)

HDDにMac OS 9.2.xのシステムフォルダがあるにも拘わらず、Classicアプリを立ち上げようとするとClassicを起動するシステムフォルダがないと表示され、Classic環境を立ち上げることができない。

Classicを起動するシステムフォルダがない

対策

Mac OS 9のシステムフォルダが、Classic用のシステムとして認識されていません。次の順序で対処します。

  1. システム環境設定の「Classic」で、Classicに使用するシステムフォルダを指定する。
    システムフォルダが認識されない場合は、次の操作に進む。(上記エラーが表示されるときは、まず認識されない)
  2. システム環境設定の「起動ディスク」で、Mac OS 9のシステムフォルダを選択し、再起動する。(OS 9で起動できない機種の場合、再起動しません。)
  3. システム環境設定の「起動ディスク」で、元のOS Xを選択し、再起動します。(手順2で再起動していない場合は、再起動しません。)
    以後、そのシステムフォルダはシステム環境設定の「Classic」で認識されるはず。

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classic用のシステムフォルダを削除できない (2003/09/21)

Mac OS 9.2.xのシステムフォルダをゴミ箱に捨てようとすると、システムが使用していると表示されて削除できない。

システムフォルダは使用中です

対策

Classic用のシステムフォルダは、Macにログインする際にメモリへ読み込まれます。そのため、ゴミ箱に捨てようとすると上記エラーが表示されます。次の順序で対処します。

ほかにMac OS 9.2.xのシステムフォルダがある場合

  1. システム環境設定の「Classic」で、Classicに使用するシステムフォルダを現在のフォルダ(以後、フォルダA)から別のフォルダ(以後、フォルダB)へ変更する。
  2. Mac OS Xをログアウトし、ログインしなおす。
  3. システムフォルダ(フォルダA)をゴミ箱へ捨てる。

Mac OS 9.2.xのシステムフォルダをすべて削除する場合

  1. Mac OS 9.2.xのシステムフォルダから、Finderを外へ出す。
  2. Mac OS Xをログアウトし、ログインしなおす。
  3. Mac OS 9.2.xのシステムフォルダと、Finderをゴミ箱へ捨てる。

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classic環境が意図せず立ち上がる (2001/10/07)

ファイルをダブルクリックすると、Classicアプリが立ち上がり、そのためClassic環境も意図せず立ち上がってしまった。JPEGやTEXTなどの汎用的なファイルなので、Mac OS Xネイティブなアプリで開きたい。

対策

そのファイルを開くアプリとして、Mac OS Xネイティブなアプリを割り当てます。

  1. 開くアプリを変更したいファイルを選択し、ファイルメニューの「情報を見る」を選ぶ。
  2. ポップアップメニューで「このアプリケーションで開く」を選択し、アプリのアイコンをクリックして別のアプリに切り替える。(画面例 STEP1)
  3. [すべてを変更...]ボタンをクリックする。(画面例 STEP2)
情報を見る > このアプリケーションで開く
STEP1:
このファイルを開くアプリを変更する
  STEP2:
すべてのファイルについて変更する
このファイルを開くアプリを変更する   すべてのファイルについて変更する

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classic用のQuickTime 6.0.3をダウンロードできない (2005/05/09)

Mac OS 9.2.2をインストールしてClassic環境として立ち上げたところ、QuickTime 6.0.3にアップデートするようにメッセージが表示された。しかし、アップルのサイトでQuickTime 6.0.3を見つけられない。

対策

下記のURLでダウンロードできます。イメージファイルへの直リンクで、それぞれ約10.2MBです。

関連するフィードバック:Classic:QuickTime 6.0.3のインストーラを内包すべき

情報源:Kenichi's HomePage

red 【Mac OS X 10.4.11まで】プリンターがClassic非対応で印刷できない (2005/04/09)

プリンターにMac OS 9用のドライバがないため、Classicアプリから印刷できない。

対策1:PDF作成

Classic環境でPDFで作成し、Mac OS XのAcrobatやプレビューでPDFを印刷します。

方法1-1:Acrobat 5を使う

すでに販売されていませんが、Adobe Acrobat 5があれば、これをClassic環境にインストールすることをお勧めします。

方法1-2:PrintToPDFを使う

制限付きですが、Classic環境でPDFを作成できるようになります。$20のシェアウェアです。

対策2:PSファイル作成

Classic環境でPSファイルを作成し、Mac OS X付属のプレビューで印刷します。または、PSファイルをMac OS Xのデスクトッププリンタにドロップします。

Classic環境では、アップルのLaserWriter 8ドライバ(またはアドビのAdobePSドライバ)を使います。PostScriptプリンタ用のドライバですが、PostScriptプリンタが繋がっていなくても指定でき、印刷するとPSファイルを作成できます。詳しくは、アップルのAdvanced Searchをご覧ください。

参照先:Mac OS X 10.3 or later: Mac OS X インクジェットプリンタドライバを使用して Classic でプリントする方法(記事ID:300849)

AdobePSドライバを使う場合は、下記のページからダウンロードできます。

アドビ社:AdobePSプリンタ ドライバ Mac版 のダウンロード可能ファイル

PSファイルをプレビューで開けない/デスクトッププリンタで印刷できない

MacにインストールされていないフォントやMac OS X非対応のフォントがPSファイル内で使われている場合、プレビューで開くと「プレビューで認識できないファイルフォーマットの可能性があります。」とエラーがでます。デスクトッププリンタでは印刷できません。

元の文書内のフォントを確認し、インストール済みのフォントのみを使うよう修正してください。

Mac OS X版のAcrobatがあるときは、Distillerで標準プロファイルを設定してPSファイルを読み込むと、フォントのエラーを回避してPDFを作成できます。ただし、問題のフォントはPDFに埋め込まれません。

情報源:アップル社のDiscussion Boardsキャノン ip9910では、Office2001:macで作成した書類が印刷できない。

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classicアプリが立ち上がらない、すぐ落ちる (2002/04/26)

Classic環境でATOK14 for Mac OS 9/8.6を使っている場合、Classicアプリケーションが高頻度で立ち上がらなくなるバグがあります。

対策

ジャストシステム社のサポートに問い合わせたところ、ATOK14 for Mac OS 9/8.6は、Classic環境に対応しないだけではなく、今後も対応予定がないことを確認できました。一番良いのは別のIM(ことえり or EGBRIDGE11.5以降)に乗り換えることです。

以下に暫定的な対策を列記します。下のものほど有効です。

  1. Classic環境にて「環境設定」-「入力・変換」-「特殊」で「キーボードの種類」を「JIS」または「US」にする。
    情報源:アップル社のDiscussion Boards【Mac OS X 10.4.11まで】Classicアプリが起動しません
  2. Internet Explorerをあらかじめ立ち上げておく。
  3. Classicでランチャーを立ち上げ、鉛筆メニューから「環境設定」を選ぶ。

3番をより詳しく紹介します。これは、ATOK14があってもランチャーが安定していることを利用した対策です。Internet Explorerで安定化するのも、同じ原理と思われます。

準備(一度だけ行えばよい操作)

  1. システム環境設定の「Classic」の「詳細設定」タブで、「Classicがスリープするまでの静止している時間」を「しない」に設定する。
  2. Classic環境の「一般設定」コントロールパネルで、「起動時にランチャーを表示」を設定する。

回避策(Classic環境を使うたびの操作)

  1. Classic環境を立ち上げる。
    ランチャーが自動的に立ち上がります。
  2. ATOK14 for Mac OS 9/8.6の鉛筆メニューから「環境設定」を選ぶ。
  3. 何も設定せずに[OK]をクリックする。

注意

情報源:やぎさんに教えていただきました。ありがとうございます。

追記 (2003/06/30)

ATOK14 for Mac OS 9/8.6の2003.03.18版アップデータを適用すると、このTipsは使えなくなります。このTipsを利用するには、より古いバージョンに留めておく必要があります。

情報源:やぎさんに再び教えていただきました。ありがとうございます。

情報源:アップル社のDiscussion Boardsクラシック環境でアプリケーションが起動しない。

red 【Mac OS X 10.4.11まで】Classicアプリで共有ボリュームを読み書きするとフリーズする (2001/12/13)

Classicアプリで共有ボリュームを読み書きすると、Classic環境およびサーバ側のMac OSが共にフリーズする。ときにはMac OS XのGUI環境ごとフリーズした。(Mac OS X 10.1.1現在)

対策

この現象はAppleTalkのバグです。バグを回避するには、Finderの移動メニューの「サーバに接続」で"ローカルネットワーク"からサーバを選択します。"ローカルネットワーク"にサーバを表示するには、サーバ側のOSによって異なる準備が必要です。

ShareWayIPについて(→Mac OS 7.5.5〜8.6をサーバにする

関連情報(→ファイル共有中にFinderが落ちる


Tipsメニュー − (トラブルシュート / OSとFinder / ファイル共有 / iPhone / その他 (1) (2) / ゴミ箱) top
文責:野尻隆裕 (Twitter @TakaNojiri)