10.三部合唱・レベル5


名づけられた葉

曲   名 名づけられた葉
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 新川 和江
作曲者名 飯沼 信義
編曲者名
参考楽譜 音楽之友社 クラス合唱曲集「HIT CHORUS」ヒット コーラス
アーティスト名 なし
登録日 2000/08/12
ファイル名 nazukera.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 4分3秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 060-0723-6
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  この曲を制作(指導)するにあたっては、無伴奏曲と同等に考えないと、痛い目に遭います。無伴奏曲のポイントは、テンポと歌い方の強弱に絞られます。この曲を無伴奏曲と同じように考えた方がいいのは、ピアノ伴奏が割とシンプル(ピアノの右手は、全体の6〜7割が4分音符の和音ばかり)で、歌詞の言葉数が多いからです。実際のテンポの取り方が、この曲の明暗を分けるくらい大事だと思いますので、よく分析されてください。
制作内容  この曲のボーカル部分の音色で悩みました。というのも「ひとつひとつの言葉を明瞭にする」と「強弱をつけて歌う」という相反するようなことをしなければならないからです。前者には『Fantasia』がいいのですが、強弱の表現がやや苦手。後者には、ストリングス系がいいのですが、今度は、音符の数が多いので、一音一音がはっきりしない。そんなジレンマがありました。最終的には、『Fantasia』を使用しましたが、歌い方の強弱がなるべく出るようには努力しています。

ひとつの朝

曲   名 ひとつの朝
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 片岡 輝
作曲者名 平吉 毅州
編曲者名 平吉 毅州
参考楽譜 音楽之友社 クラス合唱曲集「HIT CHORUS」ヒット コーラス
アーティスト名 なし
登録日 2000/11/07
ファイル名 hitotu_a.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 3分48秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 072-5775-9
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  この「ひとつの朝」は、三部合唱の中でもレベルが高い方だと思います。その理由は、男声部分のパートがかなり難しいからです。メロディーラインをとることも多い、音域が高い部分もある、ということで、声質がそろっていないと厳しいと思います。それから、ピアノ伴奏も難しいですね。私なんかは、当然弾けないのですが、テンポも随分変わりますので、ピアノ伴奏者−指揮者−合唱者との呼吸の合わせ方も大事ですね。
制作内容  三部合唱でのボーカル部分の音色はいつも悩みます。この「ひとつの朝」は、言葉数が多いので、歯切れのいい音色を選ぼうとするのですが、そうするとテノールの低い音域がどうも・・・という感じになってしまいます。逆に、ソプラノからテノールまでの音域をカバーできる音色を選ぼうとすると、ストリングス系になるのですが、そうすると歯切れが悪くなってしまいます。で、妥協ということで、今回は「Slow Strings」を選びました。それから、ピアノ部分は、SC-8850を使用していますので、楽譜に忠実にペダルなどは一切使用していません。雰囲気を出すために、ペダルを多用したMIDIデータがありますが、楽譜に忠実にを第一義としています。

青葉の歌

曲   名 青葉の歌
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 小森 香子
作曲者名 熊谷 賢一
編曲者名
参考楽譜 音楽之友社 クラス合唱曲集「HIT CHORUS」ヒット コーラス
アーティスト名 なし
登録日 2001/09/15
ファイル名 aobano.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 3分12秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 001-0729-8
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  この曲も人気曲のようですが、ピアノ伴奏者は大変ですね。オクターブの和音が嵐のように出てきますので、手が小さい人は相当に不利だろうと思います(弾けないので、想像です)。難しい部類の三部合唱ですが、この曲では「爽やかさ」をいかに表現するかがポイントとなります。そのためには、発音をはっきりすることはもちろんのこと、強弱の幅をどれくらいとるかなど、いろんな工夫があると思いますので、よく考えられて下さい。それから、この曲の曲者部分は、テヌートのところです。ここのテンポをどのようにするかで、全体のテンポ構成が決まってくると思います。
制作内容  久しぶりの大曲(?)ですが、テヌートのテンポ部分でてこずったのは初めてです。いつも、テンポ構成で大変と記していますが、今回はその一端を、独り言風にまとめておきたいと思います。『<CDを聴いて>ピアノの出だしのテンポは、歌い始めのテンポと同じじゃないやん。テヌートでテンポを落とすので、速めのテンポで入って、テヌートで落とす。ただ、かなり速めのテンポで入らないと、テヌート後の「ラー」で歌う部分テンポが上げられずに、爽やかに歌えない。「ラー」で歌う部分も、少しずつテンポを落としていって、テヌート・フェルマータにつなぐ。フェルマータのテンポの落とし方+無音部分の時間が、あとの歌い方のテンポに関わるので、それも考えなくちゃいけない・・・。』

海の不思議

曲   名 海の不思議
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 川崎 洋
作曲者名 平吉 毅州
編曲者名
参考楽譜 音楽之友社 教育芸術社 改訂「若い翼は」
アーティスト名 なし
登録日 2001/10/07
ファイル名 umino_fu.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 4分13秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 010-9331-2
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  NHK全国音楽コンクール、平成元年度の中学校の課題曲でした。ただ、最近は、合唱コンクールの曲として選曲されることが多いようです。旋律は、覚えやすくて、個人的には好きな曲なのですが、きちんとハモるには、それなりの実力が必要ですね。ただ好きな曲ということで選曲して歌うと痛い目に遭います。やはり、Nコンの曲です。奥深い難しさがあります。それから、このピアノ伴奏をきちんと弾ける中学生がいるのでしょうか?自分だったら、一生かかって練習してもムリでしょう!
制作内容  今回のMIDIデータの制作は大変でした。多分、今まで制作した合唱曲MIDIデータの中で、ピアノ伴奏が一番難しいのではないでしょうか。音符の数もさることながら、音の高低の動きが激しいこと。あまりベロシティを強くしておくと、高音がキャンキャン鳴ったり、低音が響きすぎたりと、今まで以上にベロシティに気を遣いました。それからテンポの持っていきかたは、最初から最後まで悩まされました。ピアノの前奏部分から始まって、16分音符が集中している歌詞の部分。1番〜2番〜エンディングの間奏。そうして、エンディング部分。時間軸を自由に扱えるのが、MIDIデータのいい所ではありますが、逆に悩みも増えてきます。歌えるデータを制作するのは、大変、大変。

聞こえる

曲   名 聞こえる
演奏形態 混声三部合唱(部分四部合唱)
作詞者名 岩間 芳樹
作曲者名 新実 徳英
編曲者名
参考楽譜 音楽之友社 教育芸術社 改訂「若い翼は」
アーティスト名 なし
登録日 2002/01/01
ファイル名 kikoeru.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 4分58秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 021-2058-5
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  この曲は、NHK全国音楽コンクール、平成3年度の高校の課題曲です。最近は、この曲をある程度歌い込んだ中学生(多くは3年生)が、校内合唱コンクールで選曲して歌っているようです。ただ、部分四部のところもあって、相当の実力がないと、歌いこなせないと思います。確か、この曲の背景には「湾岸戦争」のことがあるようにも聞きました。そういったことも踏まえて、しっかり曲の分析をして練習に取り組まないと、どこをどう歌ってよいのか分からなくなってしまうと思います。というのも、テンポが変わりながら同じようなフレーズが出てきますので、指揮者も歌う方も、しっかり歌い方を理解しながら進めないと、時間ばかりかかってしまうような気がします。まあ、指導者の力量を試される曲だと思います。
制作内容  協同制作第5弾の曲です。協同制作者は『raihi』さんです。この曲の制作には苦労しました。繰り返しが全くないというのも一因ですが、同じようなフレーズが出てくるのに、転調ごとにテンポが変わる。非常に困りました。ともかく、テンポの変化と強弱の変化をつかむのに、参考のCDを何十回と聴きました。ようやく、そのパターンみたいなものをつかみましたが、それをMIDIデータで表現するとなると、なかなか・・・。まあ、私の解釈を聴いてもらってどうか・・・、という作品ですね。

親しらず子しらず

曲   名 親しらず子しらず
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 山本 和夫
作曲者名 岩河 三郎
編曲者名
参考楽譜 教育芸術社 混声合唱曲集 クラス用「New Chorus Friends」2訂版
アーティスト名 なし
登録日 2002/07/20
ファイル名 oyasira.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 6分24秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 014-7160-1
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  この曲は、岩河三郎さんの有名曲の中の1つですね。この曲は、以前から知ってはいましたが、まさか制作することになろうとは思ってもいませんでした。ともかく、難しいの一言。いろんな歌い方をポイントは、専門家の方に譲るとして、歌詞をどこまで理解できるかが問われてくる曲ですね。私が、中・高校生の時なんか、歌うどころか、選曲もしないような曲だと思います。感性の豊かな人が、心を込めて歌ってこそ、ようやく歌いこなせる曲かも?
制作内容  この曲は、MIDIデータ制作者の力量を問われるような曲です。テンポ変化の連続、声部の強弱の連続、さらに、曲全体を叙情的に仕上げなければならない。曲全体の構成を見通しつつ、細部をいろいろと詰めていかないと、なかなかうまく仕上がりません。まあ、ピアノ伴奏の部分が、まだいくらか楽だったので、何とか仕上がりましたが、MIDIデータ制作者の初心者の方で、この曲を制作しようとすると、返り討ちに遭ってしまう危険性が・・・。

IN TERRA PAX

曲   名 IN TERRA PAX
演奏形態 混声三部合唱
作詞者名 鶴見 正夫
作曲者名 荻久保 和明
編曲者名
参考楽譜 教育芸術社 「MY SONG 2訂版」クラス合唱用
アーティスト名 なし
登録日 2002/08/03
ファイル名 interra.mid:標準MIDIファイル(format1)Timebase=480
演奏時間 4分50秒
制作環境 シーケンス・ソフト:レコンポーザ95(R3) 制作音源:SC-8850
再生音源 SC-8850
JASRAC作品コード 081-9862-4
転載条件 事前報告をお願いします。
曲目内容  組曲「IN TERRA PAX−地に平和を−」の中の終曲ですが、リクエストがなければ、多分制作することはなかったと思います。それほど難しい曲ですので、よくまあこんな難曲をみなさん歌うなあと、感心した次第です。ところで、この組曲のテーマは『平和』ですが、とかく難しくなりがちな言葉を、なるべく平易な言葉で記してあります。その分、歌うときには、その言葉1つ1つを噛みしめながら歌う必要があるだろうと思います。ピアノ伴奏は、難しいの一言。練習する期間がかなり必要だと思います。
制作内容  この曲のMIDIデータ制作は、とても疲れました。とにかく難しかったのが、パート間のバランス調整。それぞれのパートが立ち替わり入れ替わり、主役・脇役を務めるような感じで音量が変わっていきますので、まずは横のライン(旋律)の強弱をつけてから、3つのパートを鳴らして、縦のラインの調整。その繰り返しでした。ピアノ伴奏の打ち込みも大変。機械的な音にならないように、いろいろと工夫しました。