MIYAKONOJO CITY MUSEUM OF ART

都城市立美術館サポート

都城島津邸・都城市立美術館合同展

「都城 美の足跡~雪舟ゆかりの絵師から現代作家まで~」

1月2日~2月28日

新都城市は、平成28年1月1日をもって誕生10周年を迎えます。これを記念して、都城市立美術館と都城島津邸は「都城の絵画文化」をテーマに合同展を開催します。

都城市立美術館では、山内多門や山田新一ら都城の美術家たちを中心に、黒田清輝ら日本を代表する近代美術家の影響を交えながらご紹介します。加えて 本展では、都城にゆかりのある現存作家32人の作品も出品されます。地域の視点を通して、現代を生きるさまざまな表現の息吹を感じていただけます


TOPへ

平成27年度の特別企画展

日韓近代美術家のまなざし-「朝鮮」で描く 【終了】

10月23日~12月6日 

20世紀前半における日本・韓国の美術と、美術家同士の交流に焦点を当てた展覧会です。韓国にゆかりのある日本の作家や韓国近代美術史を代表する作家をはじめ、山田新一などこれまで注目されてこなかった戦前の在「朝鮮」日本人作家なども、多数紹介します。困難な時代の中で日韓両国の先人たちが生み出した精華は、21世紀を生きる我々に勇気と希望を与えてくれるでしょう。


※23日は、午後2時からオープニングセレモニーを開催します。あいさつの後、韓国伝統楽器カヤグムと笛の演奏があります。


カヤグム(伽耶琴)

李芳蔚(イ バンウル) 韓国伝統学院院長


笛(ピリ)

朴クンヒョン 国立伝統芸術高等学校講師


今後、関連事業のロビー映画上映、ギャラリーツアーなどの情報を追加していきます。

また、ボランティアによる美術館通りカフェを初日と日曜日にオープンします。

巡回館

神奈川県立美術館葉山

新潟県立万代島美術館

岐阜県美術館

北海道立近代美術館
福岡アジア美術館


TOPへ


夏休み企画 <入門>アートの疑問【終了】

大きさで知ろう

7月22日(火) ~ 8月23日(日)

大きさから見えてくる作品の一面に迫り展示します。美術作品の多くには形があり、長さや広さなど様々な大きさ(寸法、サイズ)を持っています。作品の大きさを実際に体感することで、美術かが生み出そうとした表現がより深く理解され、作品の新たな面が見えてくるかもしれません。


TOPへ

新収蔵作品展【終了】

プレイバックPart2 -時代を振り返る<1970・80年代の美術>

5月26日(火) ~ 7月5日(日)

戦後70年の美術を振り返るシリーズの第2回目。物質的な豊かさの反面で、思想や文化が複雑化しながら展開した1970年代から1980年度に注目し、その当時に制作された都城ゆかりの作品を中心にご紹介します。

6~8月の展示期間中、地域の伝統行事・六月灯に関連して灯ろう絵を描くワークショップも実施します。

TOPへ



新収蔵作品展【終了】

新しい物語のはじまり2015

           

平成27年3月17日~5月10日

平成25・26年度、新しく収蔵された作品を中心にご紹介します。美術館に集められた作品は、内外からの寄贈や寄託を含み、私たち市民が共有できる大切な財産です。これまで収蔵された様々な作品が関連していくことで、新たに生み出される可能性を見つめます。

日岡兼三「蜻蛉」


高嶺格「憂鬱のアンギラス」(部分)2007

TOPへ

NEW TOPICS

2014.10.30
鱸利彦生誕120年展更新しました。
特設ページもあります。
2014.5.27
夏休み企画<入門>アートの疑問
「空間さんぽ」アップしました。
2014.5.27
収蔵作品展「イメージ-心から形へ-」アップしました。
2014.3.12
2014年度市民ギャラリー書き換えました
2014.1.7
常設展展示換えしました。
「美意識過剰」
2013.11.22
講演会の会場が変更となりました
中央公民館「大会議室」です
2013.10.23
テレビコマーシャルできました
2013.10.17
魯山人の宇宙展特設サイトができています
2013.07.10
夏休み企画<入門>アートの疑問「サマザマナワザ」情報アップしました。
2013.07.09
作品データベースを試用版ですが更新しました。今回は検索機能もあります。
作品データベース2013版
2013.06.25
第60回市美展開催要項をUPしました。市美展要項
2013.06.16
一部を除きリニューアル
2013.06.10
βバージョンで試験中
..





都城市立美術館
宮崎県都城市姫城町7-18
旧サイト


博物館資料保存論

博物館情報メディア論

test