光の教会(茨木市)

「光の教会」正式名称:日本キリスト教団茨木春日丘教会は、安藤忠雄氏の設計によりキリスト教の中のプロテスタントに属する教会の教会堂として1989年に建てられました。安藤忠雄氏は「この建物には自信を持っているが、礼拝という行為によって自分の願っていた以上の素晴らしさが生まれることを知った。」と語れられたそうです。
教会のホームページをご覧の上、e-mailにてお問い合わせをお願いします。見学については基本的にメールにて受け付けております。
  



光の教会(茨木市北春日丘4‐3‐50)
 

正式名称 日本キリスト教団茨木春日丘教会
キリストの中のプロテスタントに属する教会です
 

設計・管理 建築:安藤忠雄建築研究所
構造:(株)アスコラル構造研究所
 

設計期間 1987年5月〜1988年5月
 

施工 建築:竜巳建設株式会社
 

工 期 1988年5月〜1989年4月
 

家具作成 株式会社 井 関
 

オルガン パイプオルガン(ポジティフタイプ)
ストップ4(手鍵盤のみ)パイプ数251本
 

オルガン製作者 辻 宏 作品 6(1969)
 

洗礼杯 製作者 竹内 洪(百合の花とつぼみ)
  
竹内 洪氏のその他の作品紹介
 

教会の中心の行事は、日曜にささげられる「礼拝」
(午前10:30〜約1時間)です
 

安藤忠雄氏談「安藤事務所に見学の問い合わせが
あるときは、礼拝に出るように、それでこそ、
この建物の良さが分かる、と伝える。」
 

関西新空港ターミナルビル
ポンピドーセンターなどの設計者 レンゾ・ピアノ氏談
「シンプルだけど素晴らしい建物です」
 

日本キリスト教団茨木春日丘教会
  
教会のホームページ



ここから ええまちみてみ へお入りください


 

ご意見ご感想はこちらまで