必殺仕事人V
■更新事項(2002.06.21) デザイン変更。

オープニングナレーション
お医者さまでも
草津の湯でも
恋の病は治らねえ
恋の闇よりなお暗い
恨みの夜の稲妻に
姿が浮かぶ仕事人
顔は見ねえでおくんなせえ
心の闇を晴らしてみせます
作:山内久司 語り:中村梅之助
使用BGM:ナレーションバック

主題歌
さよならさざんか
作詞:宇山清太郎 作曲:平尾昌晃
編曲:竜崎孝路 歌唱:藤田絵美子

挿入歌
哀しみ色の…
作詞:京本政樹 作曲:京本政樹
編曲:大谷和夫 歌唱:京本政樹

 
キャスト
中村主水(藤田まこと)

何でも屋の加代(鮎川いずみ)

組紐屋の竜(京本政樹)

西順之助(ひかる一平)

筆頭同心田中(山内としお)

広目屋の玉助(梅津 栄)

お新(灘 陽子)

溝呂木頼母(妹尾友信)

西順庵(溝田繁)

西巴(三浦徳子)

中村りつ(白木万理)

花屋の政(村上弘明)

中村せん(菅井きん)

おりく(山田五十鈴)


必殺シリーズ第23弾必殺仕事人Vのサブタイトルリストです。
監督・脚本家の名前をクリックするとその人の担当作品リストを御覧頂けます。

放送日サブタイトル脚本監督
185.01.11主水、脅迫される 吉田 剛 広瀬 襄
285.01.18主水、混浴する 篠崎 好 八木美津雄
385.01.25加代ゴリムリンを売る 保利吉紀 田中徳三
485.02.01主水家をしめ出される 中原 朗 広瀬 襄
585.02.08主水、奉行所の人員整理にあわてる 篠崎 好 松野宏軌
685.02.15りつ、減量する 中原 朗 田中徳三
785.02.22主水、生体解剖に腰を抜かす 林 千代 黒田義之
885.03.08加代、モグラ男夫婦にあてつけられる 篠崎 好 松野宏軌
985.03.15主水、キン肉オトコに会う 中原 朗 津島 勝
1085.03.22主水ヘソクリを盗まれる 篠崎 好 黒田義之
1185.03.29主水、送別会費を盗まれる 鶉野昭彦 田中徳三
1285.04.19組紐屋の竜忍者と闘う 保利吉紀 松野宏軌
1385.04.26主水、ヒヒ退治する 三田純市 松野宏軌
1485.05.03主水、上司の田中と出張する 中原 朗 家喜俊彦
1585.05.10主水、いじめられっ子になる 林 千代 松野宏軌
1685.05.17主水、入院する 中原 朗 松野宏軌
1785.05.24加代子守唄を歌う 林 千代 家喜俊彦
1885.05.31花屋の政ワル仕事人と闘う 保利吉紀 松野宏軌
1985.06.07加代、天才男と商売する 篠崎 好 松野宏軌
2085.06.14主水、田植えする 中原 朗 家喜俊彦
2185.06.21組紐屋の竜右足を傷める 保利吉紀 松野宏軌
2285.06.28主水、イッキ飲みする 林 千代 黒田義之
2385.07.05加代、五千両の金塊を拾う 篠崎 好 松野宏軌
2485.07.12花屋の政雷雨の中で闘う 篠崎 好 松野宏軌
2585.07.19主水、源氏と平家に泣かされる 三田純市 黒田義之
2685.07.26主水、下町の玉三郎と出会う 保利吉紀 松野宏軌


[時代設定を考える]
必殺仕事人Vには「時代設定なんて必要なし!」なのかも知れません。

仕事人Vで初めて時期が判明するのは第25話「主水、源氏と平家に泣かされる」(初めて…とはいえラス前ですけど)。
この話は源氏が平家に勝利して600年目の出来事で、源氏が勝利をおさめた壇の浦の戦いがあった寿永4(1183)年が1年目なので、それから599年たった天明2(1782)年がこの話の発生時期です。

仕事人Vで次に時期が判明するのは第26話「主水、下町の玉三郎と出会う」(次に…とはいえ最終回ですけど)。
ゲストキャラクター弥七の命日が"壬申之歳七月拾九日"で、壬申之歳は江戸時代では宝暦2(1752)年、文化9(1812)年が該当します。
第25話が天明2年なので、それ以降になるこの話は文化9年の出来事になります。

第25話と第26話の間に30年も差がある…。

またチーム結成編であるスペシャル「必殺仕事人意外伝」は、下総のヤクザ抗争が終結する天保15(1844)年のエピソードで、仕事人Vの最終回である第26話よりも後になってしまいます。
ちなみに仕事人が利根川を下っているうちにタイムスリップしてしまった先は、明治9(1876)年のアメリカでした。

さらに時代設定を混乱させるのは、仕事人Vのメンバーによる映画「必殺!ブラウン館の怪物たち」。
14代将軍家茂が死去し慶喜が15代目に就任した頃に事件がスタートしますが、この将軍交代が慶応2(1866)年の出来事。つまり、この作品は意外伝よりもさらに後の物語なのです。

天保15(1844)年に結成して、天明2(1782)年と慶応2(1866)年を経て、文化9(1812)年に解散する仕事人たちの物語「必殺仕事人V」。やはり、この物語には時代設定は無用のようです。

必殺シリーズ同人サークル"江戸のクロねこ"トップページ
必殺シリーズサブタイトルリスト

『必殺シリーズ同人サークル"江戸のクロねこ"ほーむぺーじ @クロねこ』はリンクフリーです。
当サイト内のどのページにリンクしていただいても構いません。左のバナーを御利用頂けると幸いです。
また相互リンクのお誘いや御意見・御感想などは投稿フォームまでお願いします。