製品のご紹介 ダウンロード ご登録方法 製品のサポートArkSystems  

ZELDA

製品のご紹介

[2004/9/17] v3.08を公開。今回は不具合修正が中心です。
[2004/9/9] v3.07を公開。DGCA形式に対応したほか、プレビュー時のセキュリティ対策など修正点多数。
[2004/8/30] v3.06を公開。コンテキストメニューに「圧縮してメール送信」機能を加えたほか修正点多数。
[2004/8/20] v3.05を公開。選択解凍画面から正当性診断の呼び出しが可能になったほか、不具合修正など。
[2004/8/16] ZELDA v3.04を公開しました。選択解凍画面を見やすく改良したほか修正点多数。
[2004/8/6] ZELDA v3.03を公開しました。ファイル上書き時の動作の変更や不具合修正など。
[2004/8/2] 外部から強制的に解凍先を指定できてしまう脆弱性問題に対応したv3.02を公開しました。
[2004/7/30] v3.01を公開しました。アルバム圧縮を独立した形式にしたほか、v3.0の不具合修正など
[2004/7/29] ファイル圧縮やシェルメニューからの操作が可能になったv3.0を公開しました。

ベクターの紹介記事 窓の杜の紹介記事

解凍・圧縮ツールの決定版登場!

簡単操作のLhasa型アーカイバながら、解凍22形式(lzh/zip/cab/arj/tar/gz/z/rar/ace/arc/bh/jar/zoo/uue/exe/pak/rk/gca/dgc/7z/sit/upx)・圧縮17形式(lzh/zip/cab/tar/tar.gz/bh/jar/uue/exe/rar/ace/rk/gca/dgc/7z/upx/zip.mp3)に対応(*)。任意のファイルを選択して解凍したり、書庫の正当性診断ができるのはもちろんのこと、ファイルの分割結合、暗号復号化、CRCチェック、Zipパスワード解析、Macバイナリのカットなども可能で、現在必要とされる様々な機能をシンプル操作でご提供します。
(動作環境:98/98SE/Me/NT4.0/2000/XP)

(*) 拡張対応形式に関しての詳細な情報は、各形式のリンクをご覧ください。

■解凍 → 書庫をドロップまたはダブルクリック(*)

ドロップするだけでOK!
アイコンにドロップするだけ!

■圧縮 → 書庫以外のファイル/フォルダをドロップ
■分割 → ファイルをShift+ドロップ
■結合 → 分割ファイル(.001)をダブルクリック (*)
■暗号化 → ファイル・フォルダをAlt+ドロップ
■復号化 → 暗号化ファイル(.zld)をダブルクリック (*)

(*) 関連付けされている場合

多数の形式の圧縮/解凍に対応している他、頑強な暗号化機能や分割機能など、どの機能も専用ソフトと同等以上の本格的なものとなっております。CRCチェックや正当性診断機能も充実しており、特に重要なファイルを扱う方にお勧めいたします

ダウンロードページへ


[ 製品のご紹介 | ダウンロード | ご登録方法 | 製品のサポート ]

Copyright (C) 1996-2004 ArkSystems