古レールのページ
西武鉄道 池袋線 ひばりヶ丘駅で見られた古レール
あなたは、  人目の見学者です。
1999.10.08 新規作成, 2006.09.14 更新
Web Master : ARASHI Michihiro
This is a web page of old rails (for railroads) in Japan. Sory Japanese Only.
This web is no relation to Japanese "Idol" group ("Arashi" is my family name).
テレビ(NHK-BS2)に出演します。(06/08/30)
駅別リスト | JR(北海道〜東北) | JR東日本(関東甲信) | 首都圏JR(北部) |
| 首都圏JR(南部) | JR東海(静岡支社) | JR東海(名古屋支社) |
| JR西日本(北陸〜近畿) | 京阪神JR | JR(中国〜九州) |
| 民 鉄 | 在京大手民鉄 | 東武・西武 | 展 示 品 |
製造者別リスト | 英国 | ドイツ | 欧州 | 米国諸 | 米国2大 | その他 |
| 官営八幡 | 日本 |
↑とりあえず見てみる  ↓じっくり見たい
ABSTRACT | 大要 (06/08/31 修正)
1.  はじめに (03/09/18 修正)
2. 研究史 (01/07/07 修正)
3. 古レールの見方
3.1 概要 (02/04/26 更新)
3.2 刻印の内容 (04/10/23 更新)
3.3 レールの種類 (04/11/06 更新)
3.4 発注者名 (04/10/23 修正)
3.5 マーク類 (03/05/01 修正)
4. 古レールの調べ方
4.1 古レールの所在地 (02/10/03 修正)
4.2 古レールの調査方法 (06/08/02 更新)
5. 古レールの刻印の調査(駅・路線別調査)
5.1.1 JR (北海道〜東北) (05/01/25 更新)
5.1.2a JR東日本 (関東甲信) (05/01/25 更新)
5.1.2b  首都圏JR (北部) (06/05/25 更新)
5.1.2c 首都圏JR (南部) (04/11/03 更新)
5.1.3a JR東海 (静岡支社) (05/01/15 更新)
5.1.3b JR東海 (名古屋地域) (06/05/25 更新)
5.1.4a JR西日本(北陸-近畿) (06/09/07 更新)
5.1.4b 京阪神JR (06/09/14 更新)
5.1.5 JR (中国〜九州) (04/09/24 修正)
5.2.1 民鉄 (06/09/13 更新)
5.2.2 在京大手民鉄 (04/11/03 更新)
5.2.3 東武・西武 (04/11/03 更新)
5.3 展示品ほか (04/11/03 更新)
6. 古レールの刻印を解読する(製造者別)
6.1.1 英国製 (06/09/14 更新)
6.1.2 ドイツ製 (06/09/05 更新)
6.1.3 欧州製 (除:英独) (06/08/08 更新)
6.2.1 米国諸社製 (06/09/07 更新)
6.2.2 米国2大社製 (06/09/13 更新)
6.3 その他諸国・不明 (04/09/24 修正)
6.4.1 官営八幡製鉄所製 (06/09/13 更新)
6.4.2 日本製 (除:官営) (06/09/13 更新)
7. 古レールの刻印の研究
7.1  古レールを楽しむ
7.1.1 古レールを楽しむ (06/08/02 更新)
7.1.2 貴重な古レール (06/08/09 修正)
7.2  発注者名を極める
7.2.1 刻印の変遷 (06/08/09 修正)
7.2.2 ロシア製レール (04/12/10 更新)
8. 中締め (04/12/10 更新)
参考文献 (06/09/05 更新)
(別館) 古レールでできた
(06/04/19 修正)
(情報) その他の古レール情報
(04/11/06 修正)
(嘆願) 鉄道事業者の方へ
(02/01/14 修正)
(付録) 現役の鉄道用レール
(06/08/07 更新)
(付録) 線路一般のJIS規格
(06/04/19 修正)
(付録) 鉄道史研究家のための
(06/04/19 修正)
(付録) 鉄道史研究家のための
(06/04/19 修正)
(雑記) 古レール調査日誌
(05/06/30 更新)
リンク集 (05/03/20 更新)
はじめに、お読みください
(05/01/15 更新)
紹介されました(逆紹介)
(06/07/28 更新)
このペ-ジの歴史(更新記録)
(06/08/30 更新)
自己紹介 (06/08/30 更新)
 
Copyright (c) Michihiro Arashi 1999-2006.
This is ...... Special Thanks to ...... I'm Joint to ......
「古レールのページ」のバナー @nifty鉄道フォーラム アット・ホームページ Wikimedia Foundation ウィキプロジェクト ホータル 鉄道