びわこいいみちビール

ビアレストラン『寿賀蔵』
滋賀県甲賀郡水口町三大寺39番地
電話:0748−63−2838

【アクセス】
JR草津線もしくは近江鉄道貴生川駅から徒歩15分ぐらい、駅から東側に進み野洲川を渡ってすぐ。ただし夜に行くと寂しい土手や橋を歩くので、注意が必要です。

【店の雰囲気】
焼き物で有名な信楽と近いこともあって、店の入り口には信楽焼のシンボル的存在であるタヌキの置物が迎えてくれます。


店自体は古くからの酒蔵の建物を改装して使われています。もともと滋賀酒造という酒蔵が始めた地ビールで、地ビールレストランでは日本酒も飲むことが出来ます。さすがに酒蔵造りの蔵を改装していますから天井も高くて、むき出しになった柱と梁が、一つの地ビールレストランの典型的な雰囲気を作り上げています。

また2階にも席が有って、こちらはグループ客向けの宴会に利用されているようです。

【ビールの味】
びわこいいみちビールのある水口町は「日本の麦酒の発祥の地」だそうです。毎年の7月18日には地元の総社神社で「麦酒祭」が開催され、氏子達が神社に伝わる秘伝の麦酒を飲んで五穀豊穣と暑気払いをするそうです。そんな由緒正しい土地柄ですから、地元の地ビールはさぞかし美味しいのでしょう。

造られているビールはケルシュタイプのCLEARとアルトタイプのSTRONGの2種類に、ホップの代わりに地元のお茶を使ったハーブビールのほととぎすが造られています。信楽焼きの入れ物に注がれて来ます。このあたりの心遣いもグッドです。


CLEARはケルシュらしい苦みがあって、喉越しがすっきりしている美味いビールです。上面発酵らしいフルーティさも有って、2杯くらいだったらグビグビ飲めそうです。
STRONGの方は、ビール自体の香りは少ないものの、口に含むとラオホビールのような強いスモーク香が現れます。なるほど面白い味付けですけど、スモーク香ばかりが印象に残り、ビール本来の飲み応えが薄い感じがします。
麦酒発祥の地で造るには、今一歩の精進が必要な気がします。

【料理】
地ビールレストランですから、ハムやソーセージなどの定番料理は有りますが、ここは酒蔵が経営しているレストランです。地の素材を使った天ぷらや煮物などの和風料理が美味しそうです。面白いところでは赤コンニャク煮(\550)なんてどうでしょう。

ビールの味 ★★★☆☆(CLEAR)
★★★☆
(STRONG)
料理の出来 ★★★☆(和風料理が得意か)
店の雰囲気 ★★★☆(蔵を改装した定番地ビールレストラン)
アクセス ★★★☆☆(貴生川駅から徒歩15分)
お勧め度 ★★★☆☆(麦酒発祥の地らしいが)

訪問日:2001年04月
2007年03月

地ビールIndexに戻る
地ビールToppageに戻る