(Home - Title Navigator / BACK)

BUT NOT FOR MEが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: George Gershwin
  1. choicechoicechoiceSings/ Chet Baker
    ヴォーカル。唄ものでは、コレが極め付けです
  2. choicechoiceBag's Groove/ Miles Davis
    インストの極め付けで、この曲ではコレを聴いていないと話になりません
  3. choicechoiceRed Garland's Piano
    ピアノトリオ
  4. choiceBlue Burton/ Ann Burton
    ヴォーカル
  5. choiceMy Favorite Things/ John Coltrane
    テナーのワンホーン
  6. choiceAlone Live at the Dug/ Carmen McRae
    ヴォーカル。マイ・ペースで聞かせる、オバサマの弾き語りです
  7. choiceDjango/ MJQ
  8. choiceBut not for Me/ Carol Sloane
    ヴォーカル。ネルソン御ひいきの女声ヴォーカルの逸品です
更に探求を進めたい方には、
  1. Quartet featuring Sir Charles Thompson/ Don Byas
    テナーのワンホーン
  2. Oakland,1955/ Sonny Clark
    ピアノトリオ
  3. Turn out the Stars, Final Village vanguard Recordings, June 1980/ Bill Evans
    ピアノトリオ
  4. Billy Holiday
    ヴォーカル
  5. Live at the Pershing and the Spotlight Club/ Ahmad Jamal
    ピアノトリオ
  6. Vivian/ J.J. Johnson
    トロンボーンのクインテット
  7. Jo Jones Sextet
  8. Midnight Sun/ Carol Sloane
    ヴォーカル
  9. Happy Samba/ Louis Van Dyke
    ピアノトリオとゲスト
  10. The Divine Sarah Vaughan
    ヴォーカル
  11. What's New/ Nancy Wilson
    ヴォーカル
(Home - Title Navigator / BACK)