英語のイディオム

熟語,慣用句,成句、色々あります。英語でも phraze の他に、idiom と言われる事もよくあります。イディオムも熟語ではありますが、ちょっと違うニュアンスもあります。英会話とかでイディオム交じりで喋ってもかっこいいし、TOEIC,TOEFL対策に知ってても良いし、イディオム辞典・辞書なんかもありますね。 イディオムの例(と由来)を追加しました。 (他にも:略語擬音・擬態語回文英語に聞える…)
ホーム英語新館 > イディオム

ホーム

メルマガ
 項目別 Back-No.
  英会話
  句動詞
  英熟語

英語 top

英語別館

英語新館

英語系リンク
 メルマガ/サイト

サイトマップ

英語新館(2)
形容詞の後置修飾

名詞と動名詞

oneself と
by oneself

20年後の英語

英単語・熟語
の覚え方

撞着語法

any と every

イギリス

英語 国名・言語名

有機野菜  水虫

乾燥肌 花粉症

陰金田虫 歯周病

英語新館
英語の人名

逆成語

英語のなぞなぞ

英語の早口言葉

スペリング
アルファベット

英語に聞える
日本語

カントリー家具

イディオム

スラング

アメリカンジョーク

英語の語呂合わせ

英語 eBook (pdf)

リスニング

ストラップ

英語新館(3)
家族の呼び方

料理用語・表現

英文法用語

Globish

体の部位

何座ですか

GPA

have got (to)

アメリカの省

20/20 vision

・ hit the hay

(疲れた体が、まるで物が)干草にぶつかる
(ように、倒れ、眠りに就いた)

  ↓

寝る[go to bet]


・ get up on the wrong side of the bed

ベッドの不正な(左)側から起きる(と縁起が悪い)

  ↓

機嫌が悪い
[feel slighty angry or annoyed
 for no paticular reason]


・ be on top of the world

世界の頂点に居る

(それぐらい)

  ↓

最高の気分だ[be very happy]



イディオムを単に覚えるのはなかなか難しいですが、由
来とかを聞くと、やや納得ですね。




* 成句:

古人の作った詩文の、よく知られる句。それ以外に、
二単語以上の結びつきが習慣的に固定し、ある決まった
意味を現す句。(→ idiom)


* 慣用句:

二単語以上で構成され、句としての意味は、個々の単語
の意味からは決まらないような慣用的表現。(→ idiom)


* idiom:

一定の言いまわしで特有の意味を表す成句,慣用句。

個々の単語の意味からは全体の意味が類推できない
語句,表現。

二語以上の単語から成り、個々の単語の意味とは異なる
特別な意味を持つ語句。

(三つ書きましたが、同じ事です。)

他にも、「方言・なまり」や「(芸術的)作風」という
意味もありますが。

イディオム 意味 由来[口語等での単語の既知の意味]
beat around [about] the bush 遠回しに言う 藪の回りを叩いて鳥を狩り出し、網で捕えた
pain in the neck [ass] いやなこと[やつ] 首や尻にできものができるのは痛くて耐えらないこと
be (all) Greek 全くちんぷんかんぷん Greek には「ギリシア(人・語)」の名詞・形容詞等の他に、口語で既に「全く意味のわからない言葉・ちんぷんかんぷん」等の意味もなっています (talk Greek [Hebrew,gibberlish])
break the ice 堅苦しい雰囲気をほぐす 砕氷船が氷河を砕き航路を開く
(live) from hand to mouth その日暮らしで 食料を蓄えることもなく、道具も使わず、手から口にすぐ入れてしまうほど空腹な生活
get a kick (out of) 楽しむ・(非常な)快感を得る kick には口語で「興奮・スリル」や「(麻薬の)効きめ」等の意味もあり、フレーズの語源は麻薬から得る刺激のことで、由来はアメフト等の蹴られたボール(kick)の high と気分が高揚の high にあるようです
head over heels (in love) 熱烈に・ぞっこん 頭から踵まで愛につかって
get [give sb] the pink slip 首になる[する] 解雇通知の紙の色がピンク色をしていた
a piece of cake 朝飯前・簡単なこと ケーキ一切れ食べるのと同じぐらい簡単なこと(ちなみに「朝食前」は、朝食を食べる前でもできる簡単なこと)
have butterflies in one's stomach 不安で落ち着かない・どきどきする 腹の中で蝶がいっぱい飛んでいるいるような感じ(比喩表現)
as drunk as a fish , ひどく酔っぱらって 魚は水中で口をパクパクして、いつも体に水を取り入れているようだから (drink like a fish:大酒飲みである)
at the eleventh hour 土壇場で 聖書のマタイ伝に由来していて、ぶどう園での話で、労働の終わる土壇場の11時に来た者が同じ賃金をもらった
bark [barking] up the wrong tree 全くお門違いの事をする 犬が、追いつめた獲物が逃げたことに気付かずそこにいると思って、獲物のいない木を見上げて吠える[吠えている]
Break a leg! 成功を祈る 舞台俳優に“Good luck”と言うと不幸を招くので、逆の意味で「脚を折れ」になったもので、「幸運を祈る」の意味で使われる [舞台なんかで「片足を折りお辞儀をする」のを見た事ないですか? あれからきているらしいです]
bring home the bacon 生活費を稼ぐ イングランドの昔話に、結婚後1年と1日円満に暮らせた夫婦に賞としベーコンが与えられたというのがあるようです、「賞を持ち帰る,成功する」等の意味もあります
have bigger [other] fish to fry 他にもっと大切な仕事がある 保存食の揚げ魚を作る事が毎日の大切な仕事だった
a little bird told me (〜だと)ある人から聞いた 旧約聖書(伝道の書)の「羽のある鳥が声を運び語る」から
take a rain check (on something) 改めて招待に応じる rain check は、野球が雨で中止になった時に渡した雨天順延(引換)券 (give a rain check:後日改めて招待すると約束する)
talk turkey 率直に話す 白人とインディアンが捕まえた獲物(カラスと七面鳥)分ける時に、インディアンが言ったのが“'talk turkey”「七面鳥の話をしよう」→ 欲しい七面鳥の事を「率直に話そう」
go Dutch [dutch] (with sb) 各人自分の分を払う,割り勘にする オランダ流で行こう[オランダ式で行く,ケチなオランダ人に習って]等ですが、大航海時代にイギリスで、オランダ人はケチというイメージを植え付けるために言われた

英語のイディオム一つに対し、由来を二つ以上聞くこともあります。伝わるうちに変わっていくのもあるかも知れません。ここでは何回か聞いたものや面白そうなものを揚げました。国名体の部位使った英語表現,動植物が入った表現、比喩表現等いろいろです。聖書に由来しているものも多いです。

 
 
~3, 6.7.3 [kt~9, 7.12.10]