等位・従位(従属)接続詞

英語の接続詞の一覧表で、種類や使い方を掲載しています。 等位接続詞(語,句,節、対等なものを結びつける)の種類と用法(連結,対立,選択,理由、特別な用法)、接続副詞、相関接続詞。従位(従属)接続詞は名詞節(主語・目的語・補語,同格),副詞節(時,場所,原因・理由,目的・結果,条件,譲歩,様態,比較等)を導く。 接続詞と関係詞,名詞節・副詞節と形容詞節についての説明を追加しました。 (英文法関連ページ:サイトマップの「英文法」(ピンクの列)を参照下さい)  [形容詞節との関連:後置修飾
 
ホーム

メルマガ
 項目別 Back-No.
  英会話
  句動詞
  英熟語

英語 top

英語別館

英語新館

英語系リンク
 メルマガ/サイト

ちょっと英会話
日常/トラベル英語,フレーズ

前置詞等の比較

ミニ コンテンツ:
コロケーション
Big Apple
回文

英語別館(2)
米大統領

数量(単位換算)

英語の国の概略

比喩表現
IT用語(PC関連)

時事英語

ビジネス用語

ゴルフ用語

野球用語

他動詞と前置詞

比較・最上級 強意

等位接続詞

種類と用法

等位接続詞 語,句,節、対等なものを結びつける
and(連結)   「語と語」:A and B
  (特別な用法) 単一概念を表す spaghetti and meat souce
  不定詞 to の代用 go and see
  そうすれば ―, and ...
but(対立) しかし   「節と節」:S V1 ..., but S V2 ...
  〜ではなくて… not 〜 but ...
or(選択) または   「句と句」:by A or by B
  (換言) すなわち、つまり  
  というか、いや  
  (譲歩) 〜であろうが…であろうが Rain or shine, I'll do that.
  でなければ、さもないと ―, or (else) ...
nor …もまた…ない A is not B, nor is C  C もまた B でない
  そしてまた…ない(and not) The story is long, nor is it interesting. nor の節は倒置、(助)動詞+主語
yet(対立) しかしそれでも、けれども  
for(理由) というわけは…だから ―, for ...  補足的説明
接続副詞 意味上接続詞同様の働きをするもの
besides の他に  
nevertheless それにもかかわらず  
also その上  
moreover その上  
however けれども、しかしながら 位置が ―, it is, however, big. や ―, it's small, however. もあり
still それでもなお but,however より強い
otherwise さもないと  
or else さもないと  
therefore (それ)ゆえに  
so だから、それで  
相関接続詞 一対の語句が関連して接続詞の働きをするもの
not only 〜 but (also) ... 〜だけでなく…も  
either 〜 or ... 〜か…かどちらか  
both 〜 and ... 〜も…も  
neither 〜 nor ... 〜も…も―ない  
〜 as well as ... …ばかりでなく〜も  
参考書籍は

擬音語   カタカナ英語   接続詞   英語 数字

amazonで

 

従位接続詞

名詞節を導く

that It is 〜 that ... it は形式主語、that 以下の事
  His problem is that ... that 節が補語
  I know (that) ... that 以下が目的語
  You have no proof that she ate it. 同格、that 節が proof の内容
whether 〜かどうか 主語,目的語,補語,同格になる
if 〜かどうか if 節が目的語

 

副詞節を導く

時を表す〜  
when 〜する(した)時 when,as,while は接続詞のみ
as 〜の時に,〜しながら when より同時性が強い
while 〜している[する]間に 進行形を使う時は while がふつう
since 〜以来 現在完了で多く用いる
till,until 〜まで Let's wait till he comes. 時を表す副詞節は現在形
after 〜してから since,till,until,after,before は前置詞にも用いる
before 〜しないうちに  
as soon as 〜するとすぐに 以下、相関語句
scarcely [hardly] 〜 when [before] 〜するとすぐに scarcely,hardly が文頭に来ると Scarcely [Hardly] V S と倒置になる
no sooner 〜 than 〜するとすぐに  
the moment/instant 〜するとすぐに  
as long as 〜する限り  
場所を表す〜  
where   関係副詞の一用法
原因・理由を表す〜  
because 〜だから why? に対して直接の理由、否定語の後:「〜だからといって」もある、前置詞:because of
since 〜だから 通例文頭に置く、推論の根拠を示して文語的
as 〜だから 間接に付帯状況を述べる場合
now (that) 〜した今  
seeing (that) 〜だという事を考えると  
目的・結果を表す〜  
so (that) 〜 can [will] 〜するために,できるように  
in order that 〜 may [can] 〜できるように  
―, so that ... それで、その結果  
so 〜 (that) 非常に〜なので such a(n) 形容詞 名詞 that
条件を表す〜  
if もしも〜ならば,とすれば  
unless もし…しなければ,でなければ;…でない限り if 〜 not ...
suppose, supposing もし〜ならば ≒ if
provided [providing] (that) 〜という条件で,もし〜とすれば  
in case 〜の場合には  
as [so] long as 〜する限り  
譲歩を表す〜  
thought, although 〜だけれども although は節頭のみ
even if [though] たとえ〜でも  
as [though] 〜ではあるが 倒置で、Busy as she is, S V ...
whether 〜であろうとなかろうと whether S V or not / whether or not S V
様態を表す〜  
as 〜のように as 〜, so ...
as if [though] まるで〜かのように 普通は仮定法
比較を表す〜  
than 〜よりも 比較級と共に用いる。 ― than S (V) :動詞の省略(人称代名詞だけの時は 目的格もあり)
(as) 〜 as ... …と同じくらい〜 原級と共に用いる。後の as が接続詞
not as [so] 〜 as ... …ほど〜ではない  
他の〜  
as, according as 〜するにつれて 比例を表す:通例、比較級の構文と共に用いられる
as far as 〜する限りでは 制限を表す


接続詞には、対等な関係にある語,句,節を結びつけて重文等を作る等位接続詞と、主節に従位・従属節を結びつけて(名詞節,副詞節を導き)複文を作る従位・従属接続詞があります。

また、形容詞節を導くのは関係詞{関係代名詞(代名詞と接続詞の働きを合わせ持つ)・関係副詞(副詞と接続詞の働きを合わせ持つ)}です。

聞き流すだけ…

ラジオe会話

オンライン英会話

英語通信講座

英会話ロボット
ディズニーの英語

資格・試験(検定)

書籍(英語本)

手紙の書き方

ことわざ

勉強方法

米語と英語

英語略語
 UN,WTO等
 ASAP,FYI等

発音

辞書機能

パソコンで学習
 CDで
 オンラインで

英会話教材

翻訳

留学 / 英字新聞

間投詞(感嘆詞)

擬声/音語・擬態語

性差のない表現

カタカナ英語

接続詞

時の副詞(句)

接頭・接尾辞[語]

数の表し方

 

英語新館
英語の人名

逆成語

英語のなぞなぞ

英語の早口言葉

スペリング
アルファベット

英語に聞える
日本語

カントリー家具

イディオム

スラング

アメリカンジョーク

英語の語呂合わせ

英語 eBook (pdf)

リスニング

英語新館(2)
形容詞の後置修飾

名詞と動名詞

oneself と
by oneself

20年後の英語

英単語・熟語
の覚え方

撞着語法

any と every

イギリス

英語 国名・言語名

 
 
[kt~1, 7.9.14]