男はつらいよ 名台詞集2


『男はつらいよ フーテンの寅』 第3作

『男はつらいよ フーテンの寅』 ポスター(模写)
渥 美 清
(左から)倍賞千恵子、新珠三千代、香山美子、森川信

第28作 『寅次郎紙風船』
 
 御前様にお尋ねします。
 亭主に死に別れた女房が他の男と再婚する場合に、
 やはり一周忌までは待つべきでしょうか。
 それとも三回忌まではがまんしなきゃならないもんでしょうか。
 そのへんのところは、お経には何と書いてありますか。



第10作 『寅次郎夢枕』

 いいか、恋ってのはそんな生易しいもんじゃないんだぞ。
 飯食うときだってウンコする時だって、いつもその人のことで頭がいっぱいよ、
 何かこう、胸の中が柔らかぁくなるような気持ちでさ、ちょっとした音でも、
 例えば、千里先で針がポトンとおちても、アーッとなるような、
 そんな優しい気持ちになって、もう、その人のためなら何でもしてやろう、
 命だって惜しくない、
 寅ちゃん、私のために死んでくれないって言われたら、
 ありがとう、と言ってすぐにも死ねる、
 それが恋というものじゃないだろうか……どうかね、社長?



第10作 『寅次郎夢枕』 

〜 寅次郎に縁談があり、おいちゃんが相手の家族に電話で説明… 〜

 えーと、本人の勤務先は……つまり何といいますか、
 セ、セールスマンでございます。え……え……
 柴又尋常小学校を卒業致しまして、それから葛飾商業を、
 ま、こちらのほうは少し早めに卒業しまして、
 ……は、それから後? も、もちろん東大なんかじゃございません、
 ええ、早稲田大学でも慶応でもございません。
 つまり何といいますか、つまり私どもの教育方針と申しますのは、その……
 ジ、実力主義でございまして……え、そうですが、……はい……
 くだらない大学なんぞ出るよりも…その方がよっぽど……
 早めに社会に出しまして みっちり鍛えましたわけで……
 え、趣味? 趣味は……ああ、趣味は旅行でございます。
 当人何よりも旅行が好きです。年がら年中旅行しております、ハイ……
 あ、身体は? それだけは頑丈そのものでして、
 病気一つしたことがございません



第9作 『柴又慕情』

 まあ、どっちかっていえば 性格的に明るい方だからな、俺。



第26作 『寅次郎かもめ歌』

さ く ら   「そんなんじゃないのよ、国勢調査よ」
おいちゃん  「これ書かねえと、日本の人口からはずされちゃうんだぞ」
寅次郎    「別にはずされたっていいよ」



第28作 『寅次郎紙風船』

 そうそう、よく知っているね、おばあちゃん
 今ね、電池のことを英語でコンピューターっつうの。
 そんなこと知らんようじゃ、お孫さんに笑われちゃうじゃない。



第22作 『噂の寅次郎』

〜 タコ社長の行方が知れず、葬式の段取りまで考える寅 〜
 
 万一ということがあるじゃないか。
 その万一の場合にそなえて、万事手抜かりのないようにしてやるのが
 隣近所の付き合いっていうもんじゃねえか、おばちゃん




「映画名台詞集」トップに戻る