Delphi Compos & Units

Delphi用の各種コンポーネントやユニットなどです。
基本的に使用に関してはご自由にどうぞ。細かい規定についてはアーカイブ内のドキュメントやソース内部のコメントなどを参照してください。

MD5計算ユニット

サイズ4,047 byte
SHA16c44bd777ffc57e827ae601284260cfdd3efe371

download >>> MD5.LZH

MD5の計算をDelphiで書き直した物です。

2006/09/03
整数オーバーフロー対策 for Delphi 7
2004/07/09
2GBoverのファイルの計算で間違うのを修正
2004/07/04
初出

乱数クラス

サイズ12,667 byte
SHA256c566c4dde1d22c608117ecd68c0021000d7b826fb0aae15bab25ba66f529e0dd

download >>> randoms.ZIP

M系列、Mersenne Twister、SFMT、XorShift疑似乱数をクラス化したものです。

2013/01/29(2回目)
SSE2版SFMTクラスを再追加。
VCでアセンブラコードをはき出させて、それをDelphi用に手直し。
各種乱数の速度測定用のサンプルプログラムも追加。
2013/01/29
SSE2版SFMTクラスはバグってます。使わないでください!
検証コードそのもののバグで、SSE2版が異常な出力をしていることを見逃していました。
2013/01/27
SSE2版SFMTクラスを追加
それに伴い、SFMTクラスの内部構造を少々変更
クラス参照型追加(TRandomBase)
2008/11/02
SFMTとXorShiftを追加
基底クラス(TRnd)を定義して、そこからの派生クラスとした
2004/05/05
初出

時間形式変換ユニット

サイズ2,514 byte
SHA1536a7208894e0bafd8e6acce6ce138f3bbfb8219

download >>> TIMET.LZH

UTC <-> DATETIME, UTC <-> FILETIME, DATETIME <-> FILETIMEの相互変換ルーチンをまとめたユニットです。

NkMemIniFile改

サイズ11,791 byte
SHA1a0782a5cb7da21438bb51347c43d6a7aeddd167d

download >>> NkMemIniFile_Alt.ZIP

中村氏のNkMemIniFileをDelphi2009対応&Create,UpdateFile時にキャラクターエンコーディングを指定できるようにしたものです。

Susie Plug-in 読込コンポとビットマップ改 for Delphi2009

サイズ21,970 byte
SHA1a0782a5cb7da21438bb51347c43d6a7aeddd167d

download >>> spis126u0.zip

計氏作成のTSPIsをDelphi2009で動作するように改造した物です。
ver 1.26がbaseになっています。

Susie Plug-in 読込コンポとビットマップ ver 1.26(Original)

サイズ32,885 byte
SHA194fc4c1b85eceb4779e416682c006e6951808182

download >>> spis126.zip

計氏作成のオリジナルです。

SimpleMouseGestures rev.2

サイズ9,609 byte
SHA152430d73b3777c7f3e80055b87515db017ce8af0

download >>> simplemousegestures.ZIP

比較的シンプルなMouseGestureRecognizer & MouseGestureEngineです。2010付属のMouseGestureが微妙に使いづらかったので作成してみました。

統合アーカイバDLL Server/Client for Delphi rev 0.2.0

サイズ819,244 byte
SHA2567d9ae6501b2f083c66e544c417ac712471ca610658b26105d7d162300fad0ef9

download >>> arcdll_srvcli_0.2.zip

64bit Appにて32bitの統合アーカイバDLLを使用するためのServer/Clientシステムのコードです。
自分が使うAPIのみ対応してます。

64bit-32bit間だけではなく、32bit-32bitでももちろん使用可能です。一つの実行ファイルでパラレルに同じDLLを使いたいときに便利かも?

TODO:archelper.exeをバイナリリソースにして、テンポラリに書き出して実行/終わったら削除、という機構を実装

CRC計算ユニット

サイズ8,306 byte
SHA15ce2a71c794d892d4668494403143ef2bd7f8274583eca313c348ca46fb84e88

download >>> CRCS.ZIP

CRC-32、CRC-64(ISO、ECMA-182)を計算するユニットです。別途DCPcrypt(http://www.cityinthesky.co.uk/)が必要になります。